コンテンツに移動
Public Sector

明るい未来を築く: キャリアに焦点を当てたコースと学生のスキルをマッチング

2024年1月19日
Google Cloud Japan Team

The public sector guide to getting started with generative AI

10-step, 30-day plan to get started with your first GenAI use case.

Download

※この投稿は米国時間 2024 年 1 月 10 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

昨今の急速に進化するテクノロジー環境において、高等教育機関の学生にはスキルの適応能力と移転能力が不可欠となっています。世界経済フォーラムの「仕事の未来レポート」では、2027 年までに 6,900 万の仕事が新たに創出され、8,300 万件の仕事が失われるという大きな転換が予測されています。このような転換を乗り切っていくには、公共部門と民間部門からの協調努力が不可欠であり、混乱に対処しながら、新しいテクノロジーから生まれる機会に備えるという革新的な雇用イニシアチブが必要です。

ウォータールー大学は、1Mentor と連携し、選抜された生徒に Learner Platform を供与して、関連する分析情報を教員に提供することで就職戦略を推進しています。「AI、具体的には 1Mentor プラットフォームは、仕事やキャリアの検索プロセスを通じて、当校における学生と雇用者の支援強化に大いに役立っています。最初のプロジェクトの成功に続き、次の学期にはより多くの学生に拡大することを予定しています」と、協調的および体験的教育(CEE)戦略的イネーブルメント チームのディレクターである Judene Pretti 氏は述べています。

1Mentor は、Google Cloud の統合データ AI プラットフォームを活用して高等教育機関に変革をもたらしています。2 つの革新的なプラットフォームを通して、業界の絶えず変化するニーズに対処し、さまざまな求人を詳細に分析する AI テクノロジーを活用して、学生のキャリア開発に関する貴重な分析情報を提供します。

Learner Platform は、さまざまなキャリアパスに関するリアルタイムの推奨事項を学生に提供し、必要なスキルを特定して、学生が職業上の目標を順調に目指していけるスキル重視のコースと学生をつなげます。このような包括的なアプローチにより、学生は目的に沿って学習に取り組めるようになり、教育機関は業界の混乱に対処しやすくなります。一方、Advisor プラットフォームは、業界のスキル要件に対して学生がどれくらい準備できているかについて、データドリブンの情報を教育機関に提供します。こういった分析情報によって教育機関は、雇用可能性戦略を策定してカリキュラムを効果的に調整し、学生が求人市場の進化するニーズを満たすために十分な準備を整えられるように支援できます。

たとえば、1Mentor の Advisor プラットフォームは、大学がリアルタイムの業界動向に基づいてエンジニアリングのカリキュラムを改訂できるようにサポートします。これにより学生は、需要の高いスキルを身に付けて卒業できるようになります。また、Learner Platform は、たとえばデータ サイエンスのキャリアを求める学生をサポートします。必要なスキルのうち不足しているものを特定し、それらのスキルを身に付けることができる関連コースを推奨して、最終的にはスムーズな就職につなげます。

プラットフォームを利用している学生へのアンケートから明らかになったウォータールー大学の学生が得られる 3 つの主なメリット:

  1. 各自のキャリア目標が 110% 増加。プラットフォームを利用した学生は、選択した学習分野と関心のあるキャリアを自身のスキルセットに掛け合わせたところ、就業できる可能性のある職業の数が、当初予測されていた数の 2 倍以上になったと回答しました。
  2. 雇用者が求めるスキルに対する学生の理解が深まる。91% という多くの学生が、プラットフォームによって、キャリア目標を達成するために必要なスキルが正確にわかるようになったと回答しました。
  3. 学生が、自己管理、生涯学習、意思決定といったヒューマン スキルの重要性の高まりを認識できるようになる。学生がプラットフォームの利用後にこういったヒューマン スキルを認識するようになった割合が 50% 上昇しており、1Mentor によって学生が、現在有しているヒューマン スキルとキャリアパスのために育む必要のあるヒューマン スキルを認識、把握できるようになっている点が明らかになりました。

革新的な影響に対する 1Mentor の信念は、主な意思決定者だけではなく、多方面の関係者が自身と幅広いコミュニティに変化を引き起こせるように支援するという使命につながっています。1Mentor の共同創業者 / CEO である Esteban Veintimilla 氏は、次のように述べています。「当社のプラットフォームは、主な意思決定者、就職担当者やカリキュラム開発担当者、教職員、キャリア アドバイザー、そして最大の対象である学生を含め、さまざまな立場や職務に合わせてカスタマイズされる実用的な分析情報を提供します。当社は、適切な情報を利用することで根底からの変化をもたらすことができるという確固たる信念を持っており、誰もが大きな転換を引き起こす能力を持てるように、誠心誠意に取り組みを進めてまいります。」

Google Cloud の AI 機能および 1Mentor の詳細をご覧ください。ウォータール―大学とのパートナーシップにご関心をお持ちの場合は、同大学の協調的および体験的教育に関するウェブページをご覧ください。

-Google Cloud(カナダ)、教育担当フィールド営業担当者 Phil Dasilva

-Google Cloud、医療および教育担当カスタマー エンジニア Mohamed Nofal

投稿先