イベント

【Google Cloud Next '17 in Tokyo】おすすめセッションのご案内

blogimg@2x (2).png

Google Cloud Next '17 in Tokyo の開催まで、あと 3 週間余りとなりました。イベント申し込み、およびセッション登録はお済みでしょうか? 午後の個別セッションに関しては、既に定員に達しお申し込みを締め切ったものもありますが、まだまだ複数のセッションでお席に空きがございます。

本日は、セッション登録でお悩みの方向けに、おすすめセッションを 6 つピックアップしてご紹介します。

%25E3%2582%25B3%25E3%2583%25A9%25E3%2583%259B%25E3%2582%2599%25E3%2583%25AC%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B7%25E3%2583%25A7%25E3%2583%25B39bbl.PNG

◆ ファイルサーバのクラウド化に関心のある方におすすめのセッション ◆

Team Drives を使ったファイルサーバのクラウド移行 〜 企業向け Google ドライブの最新機能を徹底解説 〜
6 月 15 日, 2:05 PM—2:45 PM   ルーム D / D2-3-S6

Google ドライブのチームドライブをはじめとする最新機能を、ファイルサーバのクラウド化のシナリオに合わせて、Google Cloud シニア アカウント エグゼクティブ の勝谷 北斗と、プログラム マネージャーのドリュー ウォーリンがデモを交えて解説します。 ファイルサーバの管理、容量、セキュリティ、バックアップ、その他企業内ファイル共有における課題をお持ちの企業のご担当者様、是非ご参加下さい。


◆  G Suite や Jamboard に興味をお持ちの方におすすめのセッション ◆

G Suite プロダクトロードマップ
6 月 14 日, 1:00 PM—1:40 PM ルーム E / D1-2-S6

G Suite の最新機能やロードマップを一挙にご紹介します。新しいデスクトップ Drive ファイル同期ツールの Drive File Stream や機械学習機能を搭載したコミュニケーションツールである Meet 、アプリケーション開発ツールの AppMaker や次世代コラボレーションを実現するデジタルホワイトボード Jamboard まで、Google Cloud カスタマー エンジニアのサミール ハムディ深堀 まど佳がデモを交えてわかりやすく解説します。

%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2595%25E3%2583%25A9kf5l.PNG

◆  GCP を活用したオペレーションに関心のある方におすすめのセッション ◆

もっと活用 ! Google Cloud Platform を使った IT オペレーションの実践的解説
6 月 15 日, 1:00 PM—1:40 PM ルーム A / D2-2-S1

GCP を日常的に使っているものの、手動でシステムを管理している方や、GCP の最新機能について知りたい方向けのセッションです。ソフトウェアの実行やバックアップ、GCP へのシンプルなリフト & シフト(移行と適応)について、どのツールが役立つか、問題解決法をどう見つけるかを、基調講演にも登壇する Google Cloud グローバルヘッド ソリューションズ マイルズ ワードが解説します。

%25E3%2582%25A2%25E3%2583%2595%25E3%2582%259A%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B1%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B7%25E3%2583%25A7%25E3%2583%25B3%25E9%2596%258B%25E7%2599%25BA2lhh.PNG

◆ アプリケーション開発に携わるデベロッパーの方におすすめのセッション ◆

最強の PaaS, Google App Engine で DevOps を加速
6 月 14 日, 3:10 PM—3:50 PM   ルーム D / D1-4-S4

ここ数年、アジャイル、DevOps やマイクロサービスという言葉が浸透してきましたが、Web アプリやモバイルアプリの API サービスにも適した PaaS である、Google App Engine が提供する様々な機能を使うことでこれらをすぐに導入し促進することが可能です。このセッションでは、Google App Engine の便利な機能や使い方を Google Cloud カスタマー エンジニアの水江 伸久がご紹介します。

APIv5d3.PNG

◆  ビッグデータの活用に関心のある方におすすめのセッション ◆

G Suite と BigQuery のデータアナリティクスに基づくビジネスインサイトの獲得と働き方改革支援
6 月 15 日, 3:10 PM—3:50 PM ルーム G / D2-4-S7

G Suite で得られるアクティビティ履歴を GCP 上のビッグデータとして蓄積し、社員や部門ごとの行動を分析・指標化します。過去から現在の企業全体の働き方を可視化することで、データに基づく企業の働き方改革を支援します。本セッションでは、G Suite および GCP による簡単でスピーディーなビジネスアナリティクスの手法について、Google Cloud カスタマー エンジニアの小林 直史がデモを交えてご紹介します。

%25E3%2583%2586%25E3%2582%2599%25E3%2583%258F%25E3%2582%2599%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25B9kr0l.PNG

◆ 働き方改革とセキュリティに興味のある方におすすめのハンズオンセッション ◆

【ハンズオンセッション】実体験でご紹介! 「いつでも、どこでも、だれでも」を「必要な時に、必要な所で、必要な人に」へ強化する認証セキュリティ。日本企業の "働き方改革" を CloudGate UNO がお手伝いします。
6 月 14 日, 3:10 PM—3:50 PM ルーム H / D1-4-X4

働き方改革を推進する上で各種クラウドの活用はとても有効な手段ではありますが、企業情報へ「いつでも、どこでも、だれでも」アクセスできてしまう事は、日本の企業コンプライアンス上、問題になる場合があります。 そんな時、 CloudGate UNO を併せて導入する事で「必要な時に、必要な所で、必要な人に」のみ情報を扱うように変更できるため、安全かつ従来のワークスタイルにとらわれない働き方を実現することが可能になります。そんな CloudGate UNO を、株式会社インターナショナルシステムリサーチの柴田 一人 様が、デモを交えてご紹介します。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

今回ご紹介したセッション以外にも、今週新たに追加されたセッションも複数ございます。ぜひ、Google Cloud Next '17 in Tokyo のスケジュールをくまなくご確認いただき、ご自身に合ったセッションを早めにご登録ください。会場で沢山の皆さまにお会いできますのを、Google 社員一同楽しみにしております。

————————————————————
イベント名: Google Cloud Next '17 in Tokyo
日  程: 2017 年 6 月 14 日(水)・15 日(木)
開  場: 8:30 (予定)
基調講演: 9:30 〜 11:30 (予定)
セッション: 12:00 〜 18:00(予定)
会  場: ザ・プリンス パークタワー東京
〒105-8563 東京都港区芝公園 4 - 8 - 1

お申し込みはこちら

https://goo.gl/qjf8Id


お問い合わせ先
Google Cloud Next Tokyo '17 運営事務局
nexttokyo17@google.com

————————————————————

● Google+ & Twitter でも情報発信中!

Google+や Twitter アカウントでもイベント情報をご紹介中です。

ぜひフォローしてください!

Google+ :google.com/+GoogleJapanBusiness

Twitter  :https://twitter.com/googlecloud_jp?lang=ja