ネットワーキング

Google Cloud ハイブリッド接続オプションを拡充

GCP-networking.jpg

※この投稿は米国時間 2019 年 10 月 18 日に Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。


エンタープライズ対応のインフラストラクチャ基盤における信頼性、パフォーマンス、セキュリティのような要件から、マイクロサービス アーキテクチャや、ハイブリッドおよびマルチクラウド デプロイを実現するイノベーションまで ―― お客様の要件がどのようなものかにかかわらず、Google Cloud のネットワーキング ポートフォリオには、それに対応するための機能が備わっています。


私たちは、サンフランシスコで開催した NEXT '19 において、100 Gbps の Dedicated InterconnectHA(高可用性)VPN のベータ版を発表しました。そしてこのたび、この両サービスの一般提供(GA)を開始しました。


HA VPN を使用すれば、お客様のオンプレミス環境と Google Cloud Platform(GCP)の Virtual Private Cloud(VPC)を、お客様のミッションクリティカルなワークロードに合わせて、保証稼働率 99.99 % という業界トップの SLA のもとで接続できます。こちらの移行ステップを踏むことで、従来の VPN 環境から簡単に冗長 VPN を構築することができます。


一方、100 Gbps の Dedicated Interconnect は、これまでの Interconnect の 10 倍の容量を提供します。Link Aggregation Group として集約することで、大容量の帯域幅を提供できます。100 Gbps Dedicated Interconnect を使用すれば、特定の要件に合わせて接続容量をスケーリングすることが可能です。
dedicated_interconnect.gif

Google は、Partner Interconnect を使用して、世界中のお客様をサービス プロバイダーを介して Google Cloud に接続しています。お客様は、新しい Cloud Pathfinder App for Google Cloud を使って、ネットワークに接続された世界各地の任意の建物やデータセンターから Google Cloud への、最適な接続経路を見つけられるようになりました。Cloud Pathfinder App for Google Cloud は Cloudscene が提供しています。詳細は同社のブログ記事をご覧ください。

Cloud_Pathfinder_App.gif

接続してみましょう

100 Gbps Dedicated Interconnect や HA VPN、Cloud Pathfinder App for Google Cloud は、ビジネスを Google Cloud につなぐ最新の方法の一例です。こうした新しいネットワーク機能をどのように使用し、今後どのような機能が必要になるのかを、ぜひお知らせください。GCP におけるクラウド ネットワーキング ポートフォリオの詳細はオンラインでご覧になれます。また、gcp-networking@google.com までお問い合わせください。


- By Kerry Takenaka, Product Manager and Patrick Foster, Product Manager