コンテンツに移動
Google Maps Platform

Vertex AI Search と Google Maps Platform を活用して、オンラインの買い物客を実店舗またはピックアップのお客様にコンバージョンする

2024年4月8日
https://storage.googleapis.com/gweb-cloudblog-publish/images/Curbside3.max-1500x1500.png
Google Cloud Japan Team

※この投稿は米国時間 2024 年 3 月 27 日に、Google Maps Platform blog に投稿されたものの抄訳です。

編集者注: 今回のブログ投稿は、Woolpert のカスタマー エンジニアである Hector Salgado 氏によるものです。この投稿で同氏は、Vertex AI Search for Retail がどのように Google Maps Platform とシームレスに連携して、お客様のショッピング エクスペリエンスを高めているかを紹介しています。


私が代表を務める Woolpert は、Google のパートナーであり、建築、エンジニアリング、地理空間サービスにわたる戦略的コンサルティングを専門としています。当社の使命は、ソリューションをカスタマイズして、クライアントが直面している独自の課題に対処できるようにすることです。Woolpert には、位置情報インテリジェンスとテクノロジーの連携に特化した Woolpert Digital Innovations という特殊な部門があります。建築、エンジニアリング、地理空間サービスのグローバル リーダーとして、Woolpert Digital Innovations は地理空間データとクラウド ソリューションの専門知識を活用し、小売、輸送、不動産などの業界全体で Google Maps Platform Cloud プロジェクトの存在感を高めています。当社は地理空間に対する知識と最先端テクノロジーを調和させることで、企業が分析情報を引き出し、業務を最適化して、デジタル時代において成功できるよう支援しています。

2023 1 月、全米小売業協会(NRF)が毎年開催している全米最大の小売業者カンファレンスがニューヨーク市で開催され、6,200 以上のブランドが一堂に会しました。多くの企業にとってこのカンファレンスは、革新的なアイデアを発見し、小売業を前進させるための知識を備える機会となりました。このイベントで Google は、小売業向け Vertex AI Search(旧 Discovery AI)のいくつかの機能強化を発表しました。このソリューションは、消費者と企業の小売エクスペリエンスを向上させる新たな方法を提供します。私たちはこの機会を逃さず、小売業向け Vertex AI Search を中心としたデモを開発しました。

その目的は、Google Maps Platform Vertex AI のインテグレーションが小売アプリケーションをいかに充実させ、最適化されたナビゲーションとパーソナライズされたエクスペリエンスで顧客満足度がいかに高まるかを紹介することでした。Google Cloud プロダクトに深く精通した Google パートナーである当社は、デジタル小売業の展望を再構築できる革新的なソリューションを開発して、私たちの能力を際立たせるチャンスだと考えました。

Video Thumbnail

デモの詳細

このデモでは、まず John がテニス用品についてアドバイスを求めます。AI アシスタントは、近くの店舗の在庫状況を確認し、色の好みにまで対応して、おすすめの商品を手際よく案内します。小売店を通じて注文し、パーソナライズされた受け取り方法と徒歩経路を伝えて、さらにサポートします。このエクスペリエンスの範囲はショッピングにとどまりません。付近のテニスコートについて知りたい John は、AI にコートの場所を教えてくれるよう頼みます。地図上にマーカーがわかりやすくポップアップ表示され、ワンクリックで各コートのストリートビューの画像が表示されます。John はシームレスな会話の中で、施設をバーチャルに探索し、テニスの試合に最適なコートを見つけて、経路を描画することができました。この例は、ただテニス用品を販売するだけでなく、ニーズを予測し、パーソナライズしたエクスペリエンスを提供し、オンラインとオフラインのギャップを埋めることができる、AI の力を示しています。ショッピングとデータ探索が苦もなく融合する未来を垣間見ることができます。

小売業向け Vertex AI Search に興味を持った理由

ストレスフルで疲れることも多いショッピングは、完璧なアイテムを探す宝探しのように感じられることがあります。目的のものを探して回るのも一つの方法ですが、具体的なニーズがある場合、賛否さまざまな意見を考慮して、無限にある選択肢から探すのは大変です。そこで出番となるのが、Google 品質の堅牢な検索、ブラウジング、レコメンデーション エンジンを搭載した小売業向け Vertex AI Search です。自然言語処理(NLP)を活用した Vertex AI は、ターゲットを絞った商品検索を容易にすることで、ショッピング ジャーニーを強化します。小売業者は、LLM を活用した会話型商品検索をシームレスに統合し、買い物客がニーズに合った商品を効率的に見つけられるようにすることができます。従来の調べ方では大変ですが、Vertex AI を使えば chatbot に質問するだけで済みます。個々の小売業者独自のカタログに合わせてカスタム チューニングされた大規模言語モデル(LLM)は、検索語句に基づいて候補となる商品をランク付けし、商品の表示方法を劇的に改善します。その威力は汎用性にあります。幅広い質問の多くはごくありふれたものですが、小売業向け Vertex AI Search はお客様固有のニーズに対し、ニッチな独自の商品をわずか数秒でおすすめする能力を発揮します。

Vertex AI Search と Google Maps Platform を統合した理由

私たちは、Vertex AI Search がオンライン ブラウジングとオフライン フルフィルメントの懸け橋となる可能性があることに特に魅力を感じています。ユーザーが高い配送料を避けたい場合や、急に商品が必要になった場合でも、ショッピング プラットフォーム内で直接、欲しい商品がある付近の店舗を簡単に見つけることができる状況を想像してみてください。現在のロケーション ベースの在庫表示は便利ではありますが、適切なユーザー エクスペリエンスの観点から見ると不十分な点が多数あります。

Google Maps Platform と Vertex AI Search が統合されていることにより、お客様は欲しい商品がある最寄りの店舗をシームレスに chatbot に尋ねて、経路も確認できます。アプリ間を行き来したり、複数のインターフェースを操作したり、何度もやり取りを繰り返したりする必要はもうありません。小売業で Routes API と Dynamic Maps がお客様のユーザー エクスペリエンスの改善において力を発揮するのは、まさにこの点です。しかも、その基本機能をはるかに超えた機能が実現可能です。Vertex AI Search は会話型のインタラクションを通じて、店舗の営業時間、写真、クチコミといったデータの利用など、Google Maps Platform の機能をユーザーがより深く活用できるようにします。正確な経路を尋ねたり、候補となる店舗をストリートビューでバーチャルツアーしたり、Places API を利用してショッピング後に楽しめる付近のおすすめのレストランを教えてもらったりすることもできます。

可能性はまさに無限大です。Google Maps Platform が提供する機能をフル活用し、Vertex AI Search のインテリジェンスと組み合わせることで、小売業は、AI を導入する企業とお客様の両方にとって比類のない満足度をもたらすものへと進化していくでしょう。

小売業の未来

小売業の未来はここにあります。ここには、インテリジェントなアシスタント、直感的なテクノロジー、そして人間味が備わっています。Vertex AI と Google Maps Platform を中心に据えることで、ショッピングが単なるトランザクションを超え、消費者にとっても企業にとっても、パーソナライズされた豊かなエクスペリエンスとなる世界が実現します。Google Maps Platform と小売業向け Vertex AI Search のインテグレーションと、それがもたらす可能性について詳しくは、Woolpert までお問い合わせください。

Google Maps Platform の詳細については、ウェブサイトをご覧ください。

-Woolpert、カスタマー エンジニア Hector Salgado 氏

投稿先