Google Maps Platform

Google My Business API の分析機能のご紹介

「この記事は Aditya Tendulkar、Google マイビジネス プロダクト マネージャーによる Google Geo Developers Blog の記事 "Google Geo Developers Blog: Introducing insights in the Google My Business API" を元に翻訳・加筆したものです。詳しくは元記事をご覧ください。」

Google My Business API の営業拠点・店舗分析機能を紹介します。これは、サードパーティのアプリケーション デベロッパーや大規模な多拠点ブランドが、検索数や閲覧数、ユーザーのアクション数の合計を求めるなどの営業拠点・店舗に関する分析をプログラムから簡単に行う機能です。事業主はこうした情報を追跡し、分析することによって、ユーザーが Google のサービスを使って、どこでどのようにして、営業拠点や店舗を見つけたのかを把握できます。

デベロッパーは Google My Business API を使って、各店舗の場所に関する最大 18 か月分のデータをリクエストし、それを分析して実用的な形で集計や視覚化を行うアプリケーションを構築できます。たとえば、数百の店舗を抱えるコーヒー ショップであれば、ユーザーの閲覧数、店舗へのルート 検索のクリック回数、電話の回数などの傾向を容易に把握し、店舗間で比較することができます。この分析結果は、店舗間のリソース割り当ての改善やマーケティング効果の追跡に活用できます。

この新しい API は、Google マイビジネス ダッシュボードの機能を皆さんのデータ アナリティクス ツールから使えるようにするものです。次の図に示すようにウェブ インターフェースを利用するユーザーは、直近 90 日の Google マイビジネス情報からグラフを生成できます。

Screen Shot 2016-12-11 at 10.44.24 PM.png
サンプルデータは、Google マイビジネス ウェブ ダッシュボードから参照可能

このデータは API からも利用できます。最新の ドキュメントをご覧いただければ、この API を簡単に試してみることができます。次に示す簡単な HTML リクエストでは、Google 検索と Google マップで実行された、ビジネスリスティングの検索結果の数を取得します。

リクエスト:

  POST https://mybusiness.googleapis.com/v3/123456/locations:reportInsights
{
  "locationNames": [
    “accounts/110714876951578713336/locations/14372810722634034850”,
  ],
  “basicRequest” : {
          "metricRequests": [
             {
               "metric": QUERIES_DIRECT,
             },
             {
               "metric": QUERIES_INDIRECT,
             }
          ],
          "timeRange": {
               "startTime": 2016-10-12T01:01:23.045123456Z,
               "endTime": 2017-01-10T23:59:59.045123456Z,
          },
    },
}

レスポンス:

  {
  "locationMetrics": [
    {
      "locationName": "accounts/110714876951578713336/locations/
                       14372810722634034850",
      "timeZone": "America/Los_Angeles",
      "metricValues": [
        {
          "metric": "QUERIES_DIRECT",
          "totalValue": {
            "metricOption": "AGGREGATED_TOTAL",
            "timeDimension": {
              "timeRange": {
                "startTime": "2016-10-12T04:00:00Z",
                "endTime": "2017-01-10T04:00:00Z"
              }
            },
            "value": "36738"
          }
        },
        {
          "metric": "QUERIES_INDIRECT",
          "totalValue": {
            "metricOption": "AGGREGATED_TOTAL",
            "timeDimension": {
              "timeRange": {
                "startTime": "2016-10-12T04:00:00Z",
                "endTime": "2017-01-10T04:00:00Z"
              }
            },
            "value": "81770"
          }
        }
      ]
    }
  ]
}

次の例では、利用者がある営業拠点・店舗までの運転ルートをリクエストした際の分析結果です。

リクエスト:

  POST https://mybusiness.googleapis.com/v3/123456/locations:reportInsights
{
     “locationNames": [
             “accounts/110714876951578713336/locations/14372810722634034850”,
       ],
      "drivingDirectionsRequest”: {
            "numDays": NINETY,
      },
}

レスポンス(最初の 3 件の結果のみ表示):

  {
  "locationDrivingDirectionMetrics": [
    {
      "locationName": "accounts/110714876951578713336/locations/
                       14372810722634034850",
      "topDirectionSources": [
        {
          "dayCount": 90,
          "regionCounts": [
            {
              "latlng": {
                "latitude": 37.789,
                "longitude": -121.392
              },
              "label": "94105",
              "count": "2980",
            },
            {
              "latlng": {
                "latitude": 37.779,
                "longitude": -122.421
              },
              "label": "94102",
              "count": "887",
            },
            {
              "latlng": {
                "latitude": 37.773,
                "longitude": -122.410
              },
              "label": "94103",
              "count": "886",
            }
          ]
        }
      ],
          "timeZone": "America/Los_Angeles"
    }
  ]
}
Screen%2BShot%2B2016-11-17%2Bat%2B2egfd.PNG
サンプルデータは、Google マイビジネス ウェブ ダッシュボードから参照可能

この新機能によって、Google My Business API ユーザーは、顧客が Google のサービスを使って、どのように営業拠点・店舗を検索しているのか、さらにはその場所を見つけた後にどのようなアクションをとっているのかを理解した上で、ユーザーのアクションを引き起こす最適なビジネスリスティングを得ることができます。このような分析は、Google マイビジネス ウェブやモバイルでも利用できるため、場所を問わずに重要なトレンドを把握することができます。

Google My Business API の詳細や利用申請については、デベロッパー ページをご覧ください。質問やフィードバックがある方は、Google My Business API フォーラムで API チームにご連絡ください。