コンテンツに移動
セキュリティ & アイデンティティ

ミッションの実現に向けて:Mandiant、Google Cloud と統合

2022年9月12日
Mandiant

営業担当へのお問い合わせ

セキュリティについてのご相談はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

※この投稿は米国時間 2022 年 9 月 12 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

Google による Mandiant の買収手続きが完了しました。これは、私たちのチームにとって、そして私たちが従事するセキュリティコミュニティにとっての素晴らしい機会となります。

Google Cloud の一員となったことで、Mandiantは攻撃者が増大し、脅威がますます拡大する中で生じた拡大するセキュリティギャップを埋めるためのはるかに大きな能力を持つようになりました。29年もの間、私は情報セキュリティの最前線に立ち、サイバー犯罪者や国家を背景とした攻撃、あるいは単に悪質な攻撃者が善良な人々に被害を及ぼすのを見てきました。私たちの専門の経験、知見、およびインテリジェンスを Google Cloud の規模とリソースと組み合わせることで、サイバー攻撃の阻止と対策に大きな変化をもたらし、攻撃者にその責を負わせる新たな策を提案することができるのです。

2004 年に Mandiant Corporation を設立したとき、私たちは企業がサイバー攻撃から自組織を守る方法を変えようと試みました。私たちは、人々が防御のために依存しているテクノロジーは、結局のところ、攻撃者のペースに追随した革新を行うことはできないのだと感じていました。攻撃側と同じようにダイナミックなサイバー防御を実現するには、世界中の脅威の動きを把握する必要があると考えたのです。このニーズに応えるため、私たちはできるだけ多くのサイバーセキュリティ侵害に対応することを目指しました。また、攻撃者ツールの開発・展開、インフラ、アンダーグラウンド・エコノミーのモニタリング、攻撃者のターゲット傾向の研究など、攻撃者がどのような新たな攻撃で一般的なセーフガードを回避しているかを直接知りたいと考えました。

このような知識と経験をもとに、私たちはセキュリティの攻防における攻撃側と防御側の間のギャップを埋めるのに最も適した立場にあると信じています。

長年にわたり何千ものセキュリティ・インシデントを調査する中で、私たちは、干し草の山から針を見つけるような深い専門の経験と知見を磨き上げました。違法なこと、不正、または単に不適切なことが起きたという痕跡を見つけるために必要なこの技術こそが、ソフトウェアによるセキュリティ運用の自動化を実現し、世界中の企業や政府機関が効果的なセキュリティ機能を容易に導入できるようにする基盤であると確信しています。

そして今、Google Cloudと手を組むことで、このビジョンを加速させることができます。MandiantとGoogle Cloudが協力して、最前線のインテリジェンスとセキュリティの専門の経験と知見を活用し、サイバー攻撃から組織を徹底的に守り、防御者がサイバーセキュリティ態勢に自信を持つことができるようなソリューションを提供するという共通の目標に取り組むことができるようになったことを、非常に心強く思っています。具体的には、私たちのユニークなインテリジェンスを、セキュリティ運用の自動化やセキュリティの有効性検証に一層生かすことができるようになります。

Mandiantはあくなき挑戦を続ける

私たちはGoogle Cloudの一員となりましたが、Mandiantは決してなくなるわけではなく、むしろより強力になっています。私たちは、引き続き他の誰よりも攻撃者のことを把握し、理解することに重点を置き、世界クラスの脅威インテリジェンス、コンサルティングサービス、セキュリティソリューションを提供することでその地位を高めていきます。

セキュリティオペレーションの自動化

本日の発表は、攻撃の頻度、深刻度、そして多様性という側面において加速するサイバーセキュリティの課題に直面している組織にとって、歓迎すべきニュースであると思います。私は常々、専門の経験と知見、およびインテリジェンス、そして適応性の高いアダプティブなテクノロジーを適切に組み合わせることができれば、組織はサイバー脅威との戦いにおいて必要なレジリエンシを維持できると考えています。

これが、私が Google Cloud の運命共有モデルを支持する理由です。お客様のセキュリティ態勢に積極的に関与することで、組織が潜在的なセキュリティの問題をインシデントが起きる前に特定し、検証することを支援できます。Google CloudとMandiantは、非常に効率的かつ効果的なセキュリティオペレーションプラットフォームを提供するための知識とスキルを持っています。そして、私たちは、専門の経験と知見の不足に対応するため、チームの能力を拡大する「セキュリティ・ブレイン」を構築していきます。

セキュリティの有効性を検証する

Google Cloud の規模、リソース、およびフォーカスは、Mandiant のもう 1 つの重点領域であるセキュリティの有効性検証の取り組みを加速します。今日の組織には、セキュリティの有効性を検証し、リスクを定量化し、運用能力を示すために必要なツールがありません。Mandiantは、攻撃者に対してセキュリティ対策がどの程度有効であるかを可視化し、その証拠を提供することに尽力しています。このデータにより、企業は、関連する脅威に対して個々の環境を最適化するための明確な指標を持つことができます。

ミッションの推進

Google Cloud は、セキュリティを世界中のユーザーへのコミットメントの礎としており、Mandiant の買収は、その姿勢をさらに裏付けるものです。

私たちは、Google Cloud のチームとともに私たちのミッションをさらに押し進めることができることを嬉しく思っています。MandiantとGoogle Cloudが一緒になれば、お客様が攻撃から組織を保護し、脅威を検知し、適切に対応する方法を再構築するのに大いに貢献できると信じています。これは、私たちのお客様やパートナーの皆さまにとってだけでなく、セキュリティコミュニティ全体にも利益をもたらすでしょう。

この画期的な瞬間と今後のエキサイティングな可能性については、Google Cloud CEOのThomas Kurianによるブログで詳しく知ることができます。

-Mandiant, 作成者: Kevin Mandia

投稿先