コンテンツに移動
セキュリティ & アイデンティティ

MandiantとCrowdStrike、サイバー攻撃との戦いで協力

2022年4月14日
Mandiant

営業担当へのお問い合わせ

セキュリティについてのご相談はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

※この投稿は米国時間 2022 年 4 月 13 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

世界は厳しい時代を迎えています。国家を背景とした攻撃、サイバー犯罪、イデオロギー的な動機のある脅威グループなどの増加とともに、世界のサイバー脅威動向は、日に日に困難な状況を増しており、民間か公的機関かを問わず、組織を保護し、防衛するために、サイバーセキュリティ・コミュニティにおける一体化と協力の必要性がこれまで以上に高まっています。このような前例のない時代だからこそ、業界における専門家たちが団結し、善が悪に勝ち、大胆に活動する攻撃者を怯ませることができます。

Mandiantは、業界で最も信頼されているテクノロジーによって、すべての組織をサイバー脅威から守り、その準備に自信を持てるようにするという使命を担っています。これを達成するために、Mandiantはベンダーにとらわれないスタンスをとり、最もタイムリーに、かつ適切な脅威インテリジェンスを、あらゆる規模の組織に対して柔軟に適用可能な形で提供することに重点を置いています。これらの洞察は、自動化と組織の既存のテクノロジースタックへの統合により、実用化されます。

CrowdStrikeとMandiantの提携により、サイバー侵害の阻止と防御を実現

CrowdStrikeとMandiantはともに、ミッションクリティカルな保護を組織に提供するために、優れたパートナーやテクノロジーと協力するオープンで協調的なアプローチを採用しています。このミッションに基づき、本日MandiantとCrowdStrikeは、あらゆる規模の組織がCrowdStrike FalconエンドポイントテクノロジーとMandiantの業界をリードする優れたインシデント対応およびコンサルティングサービスにおける経験と知見の両方を活用できるようにするための戦略的パートナーシップを発表しました。Mandiantは、Mandiant Advantageモジュールの Security Validation および Automated Defense を通じてCrowdStrike Falconもサポートしています。さらに Managed Defense においては、今年後半にFalconプラットフォームを活用する組織への提供をサポートする予定です。

この戦略的提携により、MandiantとCrowdStrikeのお客様は、両社をパートナーとして、コンサルティングサービスの強化、両社の革新的技術に基づくプラットフォーム統合の強化、業界をリードするインテリジェンス、そして専門の経験・知見の共有を通じて、セキュリティ投資を最大化できるようになるでしょう。

私たちの目標は、お客様に最高のセキュリティ成果を提供することです。それ以上でも以下でもありません。Mandiantは、これまで通り、地域や業種に関わらず最も革新的で包括的なセキュリティソリューションを提供していきます。この戦略的パートナーシップは、2022年以降も進化していきますので、今後のアップデートにご期待ください。CrowdStrikeの戦略的パートナーシップと私たちの協業アプローチの詳細については、Mandiant のパートナーページ をご覧ください。また、このMandiantブログでも次の展開をご案内して行きますので、ご期待ください。

-Mandiant, 作成者: Marshall Heilman

投稿先