コンテンツに移動
セキュリティ & アイデンティティ

Risk Protection Program の発表: 責任の共有から運命の共有への移行

2021年3月11日
https://storage.googleapis.com/gweb-cloudblog-publish/images/Google_Security.max-2600x2600.jpg
Google Cloud Japan Team

※この投稿は米国時間 2021 年 3 月 2 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

Google Cloud の使命は、世界中の組織がデジタル テクノロジーを使用してビジネスを変革できるようにすることです。Google Cloud は、極めて機密性の高いワークロードであっても組織が Google のプラットフォームに簡単に移行できるようにしたいと考えています。そしてそれには進化し続けるクラウドネイティブ環境でのリスク管理も含まれます。お客様と緊密に連携してセキュリティの強化とリスクの低減を実現することは、最も信頼されるクラウド プロバイダになるための戦略の中核です。Google Cloud は、より安全なエクスペリエンスをお客様に提供し、クラウド エコシステムへの信頼を高めることに取り組んでいます。

Google Cloud は、安心して重要なワークロードをクラウドに移行できるよう組織を支援する方法を模索するなかで、お客様の全体的なリスク管理プログラムとの緊密な統合を通じて、より確固たる保証を提供し、デジタル変革をさらに推進する方策を見出しました。ここに、主要クラウド プロバイダと大手サイバー保険会社との初めてのパートナーシップ、Risk Protection Program を発表いたします。

https://storage.googleapis.com/gweb-cloudblog-publish/images/risk_protection_program.max-1100x1100.jpg

Risk Protection Program は Google Cloud のお客様のセキュリティ リスク軽減を支援するもので、パートナーである保険会社 Allianz Global Corporate&Specialty(AGCS)および Munich Re と連携できます。これらの保険会社は、Cloud Protection + という特別なサイバー保険を Google Cloud のお客様専用に考案してくれました。Google Cloud は差別化されたリスク管理ソリューションを Google Cloud のお客様に提供して、リスクの軽減、コストの削減の可能性、Google Cloud Platform の信頼性向上を実現できるよう、AGCS および Munich Re と緊密に協力して Risk Protection Program を共同設計しました。

「当社は同じ保険会社である Munich Re と提携して、この保険をクラウド テクノロジー ユーザー向けにゼロから考案しました。Google Cloud と連携することで、豊富な分析データを通じてお客様にとってのリスクをよりよく理解できることを認識しました。多くのデータにより、Google Cloud のお客様に、より効率的な保険購入とより良い保険条件を提供できるだけでなく、割増価格設定を実際のセキュリティ体制に結び付けることで、セキュリティに対して予防的なスタンスで臨むようお客様を促すことができます。」- AGCS 社代替的リスク移転担当マネージング ディレクター Jody Yee 氏

Google Cloud ならではのリスク管理に関する視点

Google Cloud は、お客様によるクラウド ワークロード関連のセキュリティ リスク管理方法を変えるうえで、独自の手法を採用しています。それは、セキュリティに関して「運命を共有」することです。Risk Protection Program には、Risk Manager と呼ばれる強力な新しい Google Cloud セキュリティ診断ツールが導入されています。これにより、お客様は Google Cloud でのリスクの測定と管理を行い、セキュリティ体制に関するレポートを取得できます。お客様はブローカーと協力して、Risk Manager で AGCS と Munich Re にレポートを送信します。AGCS と Munich Re はそのレポートを活用して、お客様のセキュリティ体制と Cloud Protection + の保険引受の適格性を評価します。

https://storage.googleapis.com/gweb-cloudblog-publish/original_images/Sending_a_Risk_Manager_report_rQebnDo.gif

世界をリードする保険会社 2 社との業界初のパートナーシップ

クラウドでのリスク管理の問題に取り組むには、保険業界のリーダーと協力してお客様のために必要なものがすべてそろったソリューションを作り出す必要がありました。AGCS と Munich Re は、被保険者がデプロイするデータドリブン テクノロジーを通じて、保険引受プロセスを合理化し、保険ポリシーを進化させて、Cloud Protection + を開発しました。

「Google Cloud の全体的なセキュリティ レベルに対する信頼と、Risk Manager ツールのレポートを通じて提供される改善されたデータ インサイトにより、Cloud Protection + 保険を開発できました。Google Cloud のお客様に強化されたサイバー補償と合理化された申し込み手続きを提供する特別な保険であり、Risk Manager レポートに示されているセキュリティ対策の実施に直接結び付いています。Munich Re と AGCS は、Google の最先端クラウド テクノロジーと、我々の業界随一のリスク移転に関する専門知識をシームレスに組み合わせることで、お客様に優れたソリューションを提供することが可能となりました。」- Munich Re 社サイバー ソリューション責任者(北米)Robert Parisi 氏

運命共有モデルへの移行

https://storage.googleapis.com/gweb-cloudblog-publish/images/Moving_toward_a_shared_fate_model_.max-1500x1500.jpg

Risk Protection Program により、私たちは、お客様がクラウド プラットフォームに期待するセキュリティ機能の限界を押し広げています。「運命の共有」は、既存のクラウド セキュリティ モデルを超えて、リスクの軽減だけでなく、お客様がより包括的で効率的なリスク管理プログラムを構築できるよう支援します。リスク管理を改善することがデジタル変革の加速につながり、Google Cloud によって実現されるリスク削減の好循環が促進されると予期しています。

https://storage.googleapis.com/gweb-cloudblog-publish/images/value_of_shared_fate_NtxISrR.max-1700x1700.jpg

本日、リスク管理プログラムを実施するための Google 独自のリスク移転ソリューション、Risk Protection Program により、データを保護するためのテクノロジー、そのデータのセキュリティをモニタリングするためのツール、そして安心をお客様に提供できることを誇りに思います。現在 Risk Manager ツールは、米国のお客様向けに非公開プレビュー版でご提供しており、Security Command Center プレミアム ティアをご利用のお客様のアクセスを優先しています。

Risk Manager プレビュー プログラムにご興味がおありの場合は、こちらのフォームでお知らせください。Cloud Protection + の詳細については、こちらをご覧ください。

-Google Cloud バイス プレジデント兼 CISO Phil Venables

-Google Cloud セキュリティ部門バイス プレジデント兼ゼネラル マネージャー Sunil Potti

投稿先