Google Cloud Platform

SAP と Google Cloud が共催する Intelligent App Challenge、参加企業を募集中

皆さんの会社は SAP をお使いですか? 今年 5 月に開催された SAP SAPPHIRE で、Google Cloud の Global Technology Partners 責任者である Nan Boden は、SAP と Google Cloudが共催するアプリケーション コンテスト、Intelligent App Challenge を発表しました。

このコンテストは、SAP エコシステムと Google Cloud エコシステムの革新的な統合の促進を目的としており、今年 8 月 1 日まで応募を受け付けています。入賞者は最大 2 万ドル分の GCP クレジットと、SAP TechEd '17 および SAP SAPPHIRE '18 のチケットを贈呈され、SAP TechEd '17 に登壇していただくことになります。

私たち Google は今年 3 月、Google Cloud Next '17 で SAP との戦略的提携を発表しました。この提携では、Google のクラウドおよび機械学習(ML)ソリューションと SAP のエンタープライズ アプリケーションを組み合わせた開発や両者の統合に重点が置かれています。Google Cloud Platform(GCP)上でのインメモリ データベース SAP HANA の動作保証、G Suite での新たな統合、Google の ML 機能、およびデータ ガバナンスに関するコラボレーションを行います。

また、この提携により、Google Cloud と SAP のお客様は新製品開発において、扱える領域やスケーラビリティ、開発機会の拡大の恩恵を受けます。すでにいくつかの SAP 製品が GCP での認定を受けています。

SAP と GCP のコラボレーションにより、開発者は GCP で動作する SAP のインメモリ データベースを使用して、大量のトランザクション(OLTP)データや分析(OLAP)データを HANA に保存してインデックスを作成し、GCP と組み合わせて新しい方法で利用できます。たとえば、大量のデータ サブセットの転送や変換を行うことなく、高度な大規模 ML モデルを作成したり、そうした情報の利用や分析に必要な ML インフラストラクチャを構築したりすることが可能です。

Google Cloud Machine Learning ツールや API と SAP HANA, express edition を使って、詐欺検出やリコメンデーション エンジン、人材エンゲージメント、インテリジェント キャンペーン管理、会話インターフェースといったインテリジェント ビジネス アプリケーションを設計することもできます。

SAP および Google のパートナーのエコシステムが、Googleのプラットフォームをどのように活用してビジネス課題を解決するのか、それを目にするのを私たちは楽しみにしています。お客様の課題を新しいユニークな方法で解決するソリューションを構築するのは、私たちのプラットフォームと皆さんの想像力です。

Intelligent App Challenge に応募するアプリケーションは、GCP と SAP HANA, express edition で作成する必要があります。なお、Cloud Machine Learning ツールや機能を利用した応募アプリケーションは、特別に考慮されます。

Intelligent App Challenge の応募登録者は、さまざまなリソースやチュートリアルにアクセスできます。審査員は業界専門家、開発者、メンター、業界アナリストなどで構成されます。

詳細は Intelligent App Challenge のページをご覧ください。そして、皆さんの会社を今すぐご登録ください。

* この投稿は米国時間 6 月 5 日、Google Cloud の Head of Platform Ecosystem である Aiaz Kazi によって投稿されたもの(投稿はこちら)の抄訳です。

- By Aiaz Kazi, Head of Platform Ecosystem, Google Cloud