Google Cloud Platform

東南アジア初の GCP リージョンをシンガポールに開設

このほど、シンガポール リージョンが asia-southeast1 として運用を開始しました。これは東南アジアで初めて(アジアでは 3 番目)の Google Cloud Platform(GCP)リージョンであり、アジア地域の GCP のお客様とエンドユーザーの皆様にレイテンシの大幅な改善をもたらします。

東南アジアのお客様は GCP をお気に入りのようです。シンガポールでは、GCP の有料顧客数がこの 12 か月で 100 % も増加しました。

東南アジアにおけるお客様のエクスペリエンスは大きく向上しています。パフォーマンス テストによると、シンガポール、ジャカルタ、クアラルンプール、およびバンコクのお客様の RTT(Round-Trip Time)レイテンシは、東京や台湾の GCP リージョンを使ったときと比べて 51~98 % も低減されました。

538907.gif

グローバルに提供されている BBM Messenger や Carousell、Go-Jek などのお客様は、シンガポール リージョンの開設を心待ちにされていました。

GCP のシンガポール リージョンによって、BBM Messenger の主要マーケットに近い場所からサービスを提供できるようになり、とても喜んでいます。Google のグローバルなロード バランサや広範なグローバル ネットワークと相まって、世界中のお客様に低レイテンシの高速なエクスペリエンスを提供できるようになります。POC 期間中に実施した同一条件のベンチマークで、GCP はディスク I/O やネットワーク パフォーマンスなどの主要指標において、ほとんどのベンダーよりも高いパフォーマンスを示しました。しかも、継続利用割引や PSO / アカウント チームの継続的サポートも用意されています。GCP を BBM の次世代コンシューマー サービスの基盤とすることができたことを、私たちはうれしく思います。Matthew Talbot 氏、BBM Messenger Consumer をグローバルに運営している Creative Media Works の CEO
-pRJh5YNROitkGzOmVpGMtgFzBlOVtR6apChg6tao1gJexRozp9k3Xni_cosAAaN0Spr1dut0CixlDRtfSIabqC9uzHsaxlL8p1oh1RLxz64bYNeAuitrOCth3Vgj8-PZXHFvfLp52o6.PNG
世界で最も大規模かつ急成長中のモバイル広告市場に対応するべく、Carousell はスタートアップに必要とされる機動性を備えていましたが、事業拡大に合わせてすばやくスケーリングできるプラットフォームも必要でした。GCP にはこれらの特徴がすべて備わっています。GCP では自社のシステムや環境を一定レベルまで自ら管理できますが、これは他クラウドには見られない特徴です。しかも、最先端のテクノロジーを利用できます。GCP のシンガポール リージョンがローンチされることは大歓迎であり、Google の大規模なプロジェクトから元気をもらうのを楽しみにしています。Jordan Dea-Mattson 氏、Carousell のエンジニアリング担当 VP
cetyXf6Qo7PuSfeGcsvvzYvpAcArP9jvZ1z_5Z2ZO7H_iFO-Tmd2eG2ulEVCYlYXdSFsS6v75sQuB7jABkTDbzs5nwI96kHzvX6Oz2fvHZsj6R6878PfJ-6zyecfaKXDIc_U5PTF17xk.PNG
私たちは GCP のパフォーマンスにとても満足しており、シンガポール リージョンによってインドネシアやその他の市場でチャンスが開けることをうれしく思います。スケーリングや安定性などに関する私たちの成果は、Google と GCP を主要なサービス パートナーとすることのすばらしさを証明しています。Ajey Gore 氏、Go-Jek の CTO
1dMLDBYCwsPvyMhDg5rAcxwrDc745KSSdfO9_u2Rg2jdYkqMd5GXEK8yu1omIrW1dRNKABt_VdFP_4n8NIaox5-mE1eBmk6FNBVt8gwfOna2KfZBLLRq1Jy7SAWrYk3CWgu1FVv7u3d2.PNG

シンガポール リージョンでは、2 つのゾーンで以下のサービスを提供しています。

PamP27Odg2QoeMDLKXnqY9ZaDz38A0deG8YvtsaWzIa9dx3lJpTnf7PtpMbcDptNHWh1txzHaBmEPKuMrIVEOCRpzWWzQarMlWUCeB-_r_Rwoo1yhA7dEeZaUGAY4WylurhiUv_f1uh8.PNG

また、シンガポールにデプロイしたサービスと、世界中の GCP サービス(DLPSpannerBigQuery など)を組み合わせることも可能です。

シンガポールの MTCS 認証

Google Cloud は、必要とされる評価プロセスを終了し、公認の認証機関からシンガポールの MTCS(Multi-Tier Cloud Security)標準(SS 584:2015+C1:2016)のレベル 3 認証の推薦を受けました。Google Cloud の認証は今後数か月のうちに承認される予定です。

これにより、MTCS 標準の最も厳格なレベルのコンプライアンスが求められる企業でも、安心して Google Cloud サービスを導入し、Google Cloud のインフラストラクチャにデータをホスティングできます。

次のステップ

GCP の導入を手助けしてくれる会社が必要な場合は、この地域のパートナーである Sakura SkyCloudCoverCloud ComradePowerupcloud にお問い合わせください。

シンガポール リージョンの詳細については、こちらのポータル ページをご覧ください。GCP を使い始めるときに役立つ無料のリソースやホワイトペーパー、Cloud On-Air というオンデマンド ビデオ シリーズなどにアクセスできます。

また、GCP のロケーション ページには、近く登場する他のリージョンの更新情報が掲載されています。新リージョンのリクエスト フォームを使用して、次にどのリージョンを優先的に開設してほしいかをお知らせください。

* この投稿は米国時間 6 月 14 日、Google Cloud Platform の Product Manager である Dave Stiver によって投稿されたもの(投稿はこちら)の抄訳です。

- By Dave Stiver, Product Manager, Google Cloud Platform