Google Cloud Platform

Google Kubernetes Engine が最新の Kubernetes 1.9 に対応、ステートフル アプリや ML ワークロードのサポートを強化

このたび、Kubernetes 1.9 が早期試用プログラムを通じて Google Kubernetes Engine で利用できるようになりました。

Kubernetes 1.9 では、ステートフルおよびステートレス アプリケーションや、ハードウェア アクセラレータによる機械学習(ML)ワークロードのサポート強化、ストレージ機能の改良を図っています。今回の最新リリースは、インフラストラクチャを気にせずに幅広い本番アプリケーションを簡単に実行できるシステムの実現に向け、重要なマイルストーンを達成しました。

Google は、Kubernetes オープンソース プロジェクトの主導的なコントリビューターであり、最新の Kubernetes リリースを Google Kubernetes Engine で提供しています。フルマネージド環境の Kubernetes Engine では、クラスタの管理、スケーリング、アップグレード、バックアップ、セキュリティ確保をすべて Google に任せることができます。

さらに、最近 Kubernetes Engine のクラスタ管理料が廃止され、料金体系が簡素化されたことで、お客様の環境では利用料金を大幅に節約できるようになりました。

Google は四半期ごとに Kubernetes の新しいリリースを公開し、最新の技術イノベーションをユーザーに届けることに力を注いでいます。以下、Kubernetes 1.9 の主な強化点を詳しく見ていきましょう。

Workloads API が正式リリースに

ステートフルおよびステートレス ワークロードを Kubernetes で実行できるようにするコア Workloads API(DaemonSet、Deployment、ReplicaSet、StatefulSet)が Kubernetes 1.9 で正式リリース(GA)され、本番グレードの品質、サポート、長期的な後方互換性が保証されるようになりました。

ハードウェア アクセラレータのサポート強化

Google Cloud Platform(GCP)は、ML やデータ分析のコンテナ ワークロードの優れた実行環境を提供します。Kubernetes 1.9 では、NVIDIA Tesla P100 や K80 GPU といったハードウェア アクセラレータのサポートが強化されています。

ゲノミクスや金融工学から、リコメンデーション システム、シミュレーションに至るさまざまなユース ケースにおいて、経済的で高パフォーマンスの GPU はコンピュート集約型のワークロードに大きな恩恵をもたらします。

ステートフル アプリ向けに改良されたローカル ストレージ機能

Kubernetes 1.9 では、Kubernetes スケジューラの改良により、ローカル ストレージが使いやすくなっています。ローカル永続ストレージ機能(アルファ段階)のおかげで、Kubernetes の標準 PVC(Persistent Volume Claim)インターフェースを経由したシンプルかつポータブルな方法で GCP 上のローカル SSD に簡単にアクセスできるのです。具体的には、リモート PVC を使って既存の Helm Chart(もしくは StatefulSet 仕様)にアクセスし、StorageClass 名を変更するだけでローカル ストレージに簡単に切り替えることができます。

ローカル SSD は、高い IOPS や低レイテンシなど優れた特徴を備えており、高パフォーマンスのワークロード、分散データベース、分散ファイルシステム、その他のステートフル ワークロードに最適です。

CSI によるストレージの相互運用性

Kubernetes 1.9 には Container Storage Interface(CSI)のアルファ実装が含まれています。私たちは Kubernetes コミュニティと協力し、さまざまなストレージ プロバイダに対応する単一の一貫したインターフェースの提供に取り組んできました。CSI により、さまざまなストレージ ボリューム プラグインを Kubernetes に簡単に追加できます。コア コードベースに変更を加える必要はありません。

CSI は、オープンで柔軟かつコラボレーティブな形で最大の価値と選択肢をユーザーに提供するという Google のコミットメントをよく表しています。

今すぐお試しを!

Kubernetes 1.9 は、Kubernetes Engine をご利用のすべてのお客様向けのオプションとして、アルファ クラスタ用に提供が開始されています。本番クラスタで Kubernetes 1.9 にいち早くアクセスしたい方は、ぜひ早期試用プログラムにお申し込みください。

* この投稿は米国時間 1 月 12 日、Product Manager である Palak Dalal によって投稿されたもの(投稿はこちら)の抄訳です。

- By Palak Dalal, Product Manager