Google Cloud Platform

高スキルの人材を育成する GCP トレーニング コースを Coursera と共同で提供

クラウド コンピューティングやデータ分析、機械学習をビジネスに活用しようとする企業がますます増えるなか、クラウドへの移行に必要な知識やノウハウを持った人材の需要と供給のギャップが拡大しています。ビジネスをクラウドに移行したいと考える企業の多くは、クラウドのスキルや経験がある人材の不足を最大の課題として挙げています

こうした人材ニーズに対応するため、私たち Google はオンライン教育プラットフォーム大手の Coursera と協力し、Google Cloud Platform に関する一連のオンデマンド トレーニング コースの提供に乗り出しました。

Google の専門家が開発し、講師を務めるこれらのコースは、初級から上級までのスキル レベルを想定したもので、クラウドの基礎や運用、セキュリティ、データ分析、機械学習といったトピックを扱っています。数回クリックするだけで、世界中の誰でも Google Cloud Platform(GCP)のトレーニングを受講できます。

Google はかねてから、教室講習やオンデマンド、または両者を組み合わせた学習体験をお客様に提供する取り組みを進めており、Coursera との協業はその一環です。また、トレーニング プラットフォームを手がける Qwiklabs を最近買収したことも、この取り組みに含まれます。さらに、Coursera に加えて、教室型の講師主導トレーニング プロバイダーとも協力しています。

Coursera / Google のコース カタログをご覧のうえ、この機会に GCP のスキルを磨いてみてはいかがでしょうか。コースや専門プログラムはこれからもっと増えますので、ご期待ください。Coursera と協力し、今後数か月にわたってコース カタログをさらに充実させていきます。

* この投稿は米国時間 3 月 3 日、Google Cloud の Head of Cloud Training Delivery である Louise Byrne によって投稿されたもの(投稿はこちら)の抄訳です。

- By Louise Byrne, Head of Cloud Training Delivery, Google Cloud