G Suite

15 周年を迎えた Gmail ―― ビジネスのためにより速くスマートに

GmailLaunch-032dvw.PNG

※この投稿は米国時間 2019 年 4 月 1 日に Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

G Suite の歴史が始まったのは、今から 15 年前、2004 年に Gmail が登場したときです。当時、Gmail は 1 GB の無料ストレージと超高速な Google 検索を内蔵しており、新しいセキュアなメール システムの先鞭をつけました。Gmail はその後、優先トレイ、スマート ラベル、スパム フィルタリングから、スマート リプライ、Smart Compose、Nudge(アクションの提案)に至るさまざまなイノベーションを通じて人々の仕事を支え、暮らしを豊かにしてきました。セキュアでユーザー フレンドリーな操作感を保ちながら、これらの機能を追加してきたのです。

私たちはこのたび、15 年にわたる Gmail のイノベーションを祝うとともに、作業効率とユーザー サポートを向上する新機能を Gmail に追加しました。

外出先でも楽な操作

私たちが Smart Compose を導入したのは、新しいメールをすばやく作れるようにするためです。International Data Corporation(IDC)の予測によると、2020 年までに米国の労働人口全体の 4 分の 3 近く(72.3 %)をモバイル ワーカーが占めるようになります。Smart Compose はすでに、毎週ウェブ上で 10 億字以上の文字入力を不要にしていますが、そのパワーを Android デバイスに導入するとともに(iOS にも近く導入予定)、スペイン語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語の 4 か国語に広げます。

さらに、Smart Compose はあなたの書き方のスタイルに合わせることができます。たとえば、チームの仲間にフレンドリーな感じで “Hey team” と挨拶したいときは、その気持ちに合わせられるように Smart Compose がアシストします。メッセージ本文に合わせて件名を提案することも可能です。Smart Compose の詳細はこちらをご覧ください。

今書いて後で送る

仕事が長引いて残業せざるを得なくなることはよくありますが、すでに仕事を終えてプライベートな時間を過ごしている人に配慮することも大切です。私たちは、すべての人々の幸せなデジタル ライフを尊重することを後押しするため、メールを送るタイミングを選べる機能を Gmail に追加しました。いつもと同じようにメールを書いてから、送信先の受信トレイに届く日時を指定できるようになったのです。

SCHEDULE_SEND_DESKTOPf200.GIF

動きのあるダイナミックなメール

先日発表したように、私たちはメールをよりダイナミック、かつインタラクティブで実用的なものに変身させました。Google ドキュメントのコメント スレッドに返答したり、会議の日程を設定したり、アンケートに答えたりといったメールへの対応をメッセージ内で行うことができます。これにより、新しいタブを開いたり受信トレイから離れたりしなくて済むので、目の前の作業に引き続き集中しやすくなります。また、メール内の情報は常に最新の状態に保たれるため、いつ見ても正確な情報が得られます。

次のイノベーションに向けて

メールはビジネスの原動力です。Gmail を 15 年前から使い続けている方にも、15 日前から始められた方にも、感謝の言葉を捧げたいと思います。これからも私たちは、メールをもっと賢く便利なものにしていきます。


- By Jacob Bank, Director of Product Management, G Suite