Reservations の詳細と制限事項

このページでは、権限、コミットメント プラン、制限事項など、BigQuery Reservations の詳細を説明します。このページを読む前に、Reservations の概要を読んで一般的な概念を理解してください。

権限

デフォルトでは、bigquery.admin とプロジェクトの owner のロールを使用して BigQuery Reservations を管理できます。これらのロールは、データやクエリへのアクセスを含むすべての BigQuery リソースへのアクセスを許可します。

次のロールは BigQuery Reservations で使用できますが、データとクエリへのアクセス権は付与しません。これらのロールは、組織、フォルダ、または管理プロジェクトのレベルで付与できます。

  • bigquery.resourceAdmin: コミットメントの購入およびキャンセル、予約の変更、プロジェクトと予約の割り当ての変更を許可します。

  • bigquery.resourceEditor: 予約の変更とプロジェクトと予約の割り当ての変更を許可しますが、コミットメントの購入やキャンセルは許可しません。

  • bigquery.resourceViewer: すべての予約とプロジェクトと予約の割り当てを表示しますが、これらのリソースの変更や、コミットメントの購入やキャンセルは許可しません。

プロジェクトと予約の割り当てでは、管理プロジェクトと割り当て先のプロジェクトの両方で権限を付与する必要があります。組織またはフォルダレベルで管理者に bigquery.resourceAdmin ロールを付与することをおすすめします。

BigQuery のきめ細かい権限の詳細については、ロールと権限をご覧ください。

Reservations API の有効化

BigQuery Reservation API は既存の BigQuery API とは異なり、独立して有効にする必要があります。詳細については、API の有効化と無効化をご覧ください。

  • この API の名前は「BigQuery Reservations API」です。
  • BigQuery Reservation API のエンドポイントは bigqueryreservation.googleapis.com です。

API を有効にする

コミットメント プラン

BigQuery には、Flex、月間、年間のコミットメント プランが用意されています。最小のコミットメント サイズは 100 スロットで、現在の割り当てに達するまで 100 スロット単位で増やすことができます。コミットメントの数に上限はありません。

課金は、コミットメントの購入が正常に終了した時点から 1 秒単位で行われます。コミットメントはいつでも、より長期のコミットメント タイプに変換できます。詳細については、コミットメントをより長い期間に変換するをご覧ください。

コミットメントは 2 つに分割できます。詳細については、コミットメントの分割をご覧ください。同じタイプの複数のコミットメントは、1 つに統合できます。詳細については、コミットメントの統合をご覧ください。

購入した容量コミットメントは、分析以外の BigQuery 費用(ストレージやストリーミングの取り込み)には適用されません。BigQuery 費用については、BigQuery の料金をご覧ください。

Flex Slots のスロット

  • コミットメントがアクティブになってから 60 秒はキャンセルできません。
  • 60 秒経過後はいつでもキャンセルでき、コミットメントがアクティブである期間中にのみ秒単位で課金されます。
  • 例:
    • 10 月 5 日の 6:00:00 にコミットメントを購入した場合、その時点から課金が開始されます。
    • 10 月 5 日の 6:01:00 まではキャンセルできません。
    • 10 月 5 日の 6:01:01 にキャンセルした場合は、61 秒間に対して課金されます(10 月 5 日の 6:00:00 から 10 月 5 日の 6:01:01 まで)。
  • キャンセルされるまで、課金が継続されます。

月間コミットメント

  • コミットメントがアクティブになってから 30 日間はキャンセルできません。
  • 30 日経過後はいつでもキャンセルでき、コミットメントがアクティブである期間中にのみ秒単位で課金されます。
  • 例:
    • 10 月 5 日の 6:00:00 にコミットメントを購入した場合、その時点から課金が開始されます。
    • 11 月 4 日の 6:00:00 まではキャンセルできません。
    • 11 月 5 日の 7:10:10 にキャンセルした場合、30 日間プラス 1 日と 1 時間 10 分 10 秒の分だけ課金されます(10 月 5 日の 6:00:00 から 11 月 5 日の 7:10:10 まで)。
  • キャンセルされるまで、課金が継続されます。

年間コミットメント

  • コミットメントがアクティブになってから 365 日間はキャンセルできません。
  • コミットメントの終了日までに、年間コミットメントを更新するか、月間コミットメントまたは Flex コミットメントに切り替えることができます。詳細については、コミットメントの更新をご覧ください。
  • 次の選択肢が用意されています。
    • さらに 1 年間の更新をする。
    • 更新をせず、コミットメントの終了日に、月間コミットメントに切り替える。月額料金が課金されるようになりますが、いつでもキャンセルできます。
    • 更新をせず、コミットメントの終了日に Flex コミットメントに切り替える。Flex スロット料金が課金されるようになりますが、いつでもキャンセルできます。
  • 例:
    • 2019 年 10 月 5 日の 6:00:00 にコミットメントを購入した場合、その時点から課金が開始されます。
    • 2020 年 10 月 4 日の 6:00:00 まではキャンセルも更新もできません(2020 年はうるう年です)。
    • 2020 年 10 月 4 日の 6:00:00 になるまでに自動更新を選択した場合は、2020 年 10 月 4 日の 6:00:00 にコミットメントが更新され、さらに 1 年間有効になります。
    • 2020 年 10 月 4 日の 6:00:00 になるまでに Flex コミットメントへの更新を選択した場合は、2020 年 10 月 4 日の 6:00:00 にコミットメントが Flex コミットメントに切り替わります。この時点で Flex スロット料金が課金されるようになりますが、いつでもキャンセルできます。
    • 2020 年 10 月 4 日の 6:00:00 になるまでに月間コミットメントへの更新を選択した場合は、2020 年 10 月 4 日の 6:00:00:00 にコミットメントが月間コミットメントに切り替わります。この時点で月間コミットメント料金が課金されるようになりますが、30 日間はキャンセルできません。

コミットメントの更新

年間コミットメントの場合は、コミットメントの終了日より前に、終了後の対応を選択できます。次のことが可能です。

  • さらに 1 年間の更新をする。
  • 更新をせず、コミットメントの終了日に、月間コミットメントに切り替える。月額料金が課金されるようになりますが、いつでもキャンセルできます。
  • 更新をせず、コミットメントの終了日に Flex コミットメントに切り替える。Flex スロット料金が課金されるようになりますが、いつでもキャンセルできます。

更新オプションの選択方法については、コミットメントの更新をご覧ください。

コミットメントを取り消す

コミットメントを作成した後、コミットメントの終了時刻までキャンセルすることはできません。

コミットメントを誤って購入した場合や、コミットメントの構成を間違えた場合は、Cloud Billing のサポートにお問い合わせください。

制限事項

  • 購入した予約は他の組織とは共有できません。
  • 組織ごとに個別の予約と個別の管理プロジェクトを作成する必要があります。
  • アイドル状態の容量を組織間で共有することはできません。
  • コミットメントは、リージョン リソースです。あるリージョンで購入したコミットメントを他のリージョンで使用することや、コミットメントをリージョン間で移動することはできません。

割り当て

割り当ては、Cloud Console で購入できる BigQuery スロットの最大数です。割り当てに対して料金は発生しません。購入したコミットメントに対してのみ請求されます。割り当てはリージョンごとに定義されます。

割り当てで許可されている容量より多くの容量を購入することはできません。割り当ての上限を引き上げるには、Cloud Console で [Edit Quotas] ボタンを選択し、目的のリージョンに対する合計スロット数の割り当ての引き上げを依頼します。

Reservations の割り当て