メソッド: projects.locations.searchAssignments

特定のリージョンに指定されたリソースの割り当てを検索します。リクエストがプロジェクトに関する場合、次のようになります。1)プロジェクトで作成された割り当てが存在する場合、それらが返されます。2)それ以外の場合、最も近い祖先で作成された割り当てが返されます。3)異なる JobTypes に対する割り当ては、すべて返されます。リクエストがフォルダに関する場合も、同じロジックが適用されます。リクエストが組織に関する場合、組織で作成された割り当てが返されます(組織に祖先はない)。assignments.list と比較すると、次のような動作上の相違があります。1)割り当てに対する権限はこの API で検証されます。2)階層ルックアップ(project-> folder-> organization)はこの API で行われます。3)ここでの親は、projects/*/locations/*reservations/* ではなく、projects/*/locations/* です。SearchAssignmentsRequest.parent 内のプロジェクトには、ワイルドカード「-」を使用できます。「-」は、プロジェクトやロケーションには使用できません。

HTTP リクエスト

GET https://bigqueryreservation.googleapis.com/v1beta1/{parent=projects/*/locations/*}:searchAssignments

この URL は gRPC Transcoding 構文を使用します。

パスパラメータ

パラメータ
parent

string

管理プロジェクトのリソース名(プロジェクトとロケーションを含む)。例: "projects/myproject/locations/US".

クエリ パラメータ

パラメータ
query

string

クエリの assignee にはリソース名を指定してください。例: 「assignee=projects/myproject」「assignee=folders/123」「assignee=organizations/456」

pageSize

number

返すアイテムの最大数。

pageToken

string

前の List リクエストから返された nextPageToken 値(存在する場合)。

リクエストの本文

リクエストの本文は空にする必要があります。

レスポンスの本文

成功すると、レスポンスの本文に次の構造のデータが含まれます。

ReservationService.SearchAssignments に対するレスポンス。

JSON 表現

{
  "assignments": [
    {
      object (Assignment)
    }
  ],
  "nextPageToken": string
}
フィールド
assignments[]

Assignmentobject ()

ユーザーに表示される割り当てのリスト。

nextPageToken

string

結果の次のページを取得するためのトークン。リストにそれ以上の結果がない場合は空です。

承認スコープ

次の OAuth スコープのいずれかが必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/bigquery
  • https://www.googleapis.com/auth/cloud-platform

詳細については、認証の概要をご覧ください。

試してみる

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。