メソッド: projects.locations.reservations.assignments.move

新しい予約の下に割り当てを移動します。顧客は、新規予約では既存の割り当てを削除して別の割り当てを作成することでこれが実現できますが、このメソッドでは、割り当て先に常に関連付けられた予約があるようにトランザクションを行うことができます。このメソッドを使用しないと、オンデマンドで実行される一部のクエリが予期せず表示される場合があります。

HTTP リクエスト

POST https://bigqueryreservation.googleapis.com/v1beta1/{name=projects/*/locations/*/reservations/*/assignments/*}:move

この URL は gRPC Transcoding 構文を使用します。

パスパラメータ

パラメータ
name

string

必須。割り当てのリソース名。例: projects/myproject/locations/US/reservations/team1-prod/assignments/123

承認には、指定されたリソース name に対する次の Google IAM の権限が必要です。

  • bigquery.reservationAssignments.delete

リクエストの本文

リクエストの本文には、次の構造のデータが含まれます。

JSON 表現

{
  "destinationId": string
}
フィールド
destinationId

string

新規予約 ID。例: projects/myotherproject/locations/US/reservations/team2-prod

レスポンスの本文

成功した場合、レスポンスの本文には Assignment のインスタンスが含まれます。

認可スコープ

次の OAuth スコープのいずれかが必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/bigquery
  • https://www.googleapis.com/auth/cloud-platform

詳細については、認証の概要をご覧ください。

試してみる