BigQuery の操作の概要

このページでは、BigQuery を操作する方法の概要を説明します。

概要

BigQuery では、主に 3 つの操作を行います。

  • データの読み込みとエクスポート
  • データのクエリと表示
  • データの管理

これらの操作を実行するには、以下を使用します。

データの読み込みとエクスポート

ほとんどの場合、BigQuery ストレージにデータを読み込みます。BigQuery からデータを取り出すには、データをエクスポートします。

また、外部データソースとしてテーブルを設定することもできます。これにより、BigQuery の外部に保存されているデータをクエリすることができます。

データのクエリと表示

BigQuery にデータを読み込むと、テーブル内のデータをクエリまたは表示できるようになります。たとえば、以下のタスクを実行できます。

データの管理

データのクエリと表示に加えて、次の方法で BigQuery 内のデータの管理を行うことができます。

  • プロジェクト、ジョブ、データセット、テーブルのリストを表示する
  • ジョブ、データセット、テーブルに関する情報を取得する
  • データセットとテーブルを定義、更新、修正する
  • データセットとテーブルを削除する
  • テーブル パーティションを管理する。

次のステップ

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。