ワークロード環境を削除する

このトピックでは、Google Cloud Console を使用して Assured Workloads 環境を削除する方法について説明します。

ワークロード環境の削除

ワークロード環境を削除するには、次の手順を行います。

  1. Cloud Console で [リソースの管理] ページに移動します。
  2. [リソースの管理] に移動

  3. フォルダリストで Assured Workloads フォルダを選択し、[削除] をクリックします。
  4. 表示されるダイアログで、指示に従ってフォルダ ID を入力し、[シャットダウン] をクリックしてフォルダを削除します。
  5. プロジェクト リストで、削除したフォルダと同じ名前で、その後に cmek- が付加された名前のプロジェクトを選択します。[削除] をクリックします。
  6. 表示されるダイアログで、指示に従ってプロジェクト ID を入力し、[シャットダウン] をクリックしてプロジェクトを削除します。
  7. [ナビゲーション メニュー] をクリックし、[コンプライアンス] をクリックします。
  8. ワークロード環境のリストで、削除するワークロード環境を見つけて、 [削除] をクリックします。表示されるダイアログで、指示に従ってワークロード環境名を入力し、[確認] をクリックしてワークロード環境を削除します。

次のステップ