ハイブリッドまたはマルチクラウドのゲーム インフラストラクチャ

オンプレミス、プライベート、パブリック クラウド、フルマネージド ソリューションなど、さまざまな環境にホスティングするためのリファレンス アーキテクチャ。

アーキテクチャ: ハイブリッドまたはマルチクラウドのゲーム インフラストラクチャ

ハイブリッド / マルチクラウド

このアーキテクチャのコンポーネントは、オンプレミス、プライベート、パブリック クラウド、フルマネージド ソリューションなど、さまざまな環境にホスティングできます。コンポーネントとユーザー間の通信のレイテンシ要件を満たしていれば、どの環境でも問題ありません。

ゲーム プラットフォーム サービス

このコンポーネントは、一般にプラットフォーム サービスまたはオンライン サービスといわれています。プラットフォームとオンライン サービスは、重要なメタゲーム機能とのインターフェースを提供します。たとえば、プレーヤーはこのインターフェースを利用して専用のゲームサーバー インスタンスに参加します。また、ゲームのフレンドリストのソーシャル グラフを維持できます。これらのサービスは通常、Steam、Xbox Live、Google Play ゲームなど、ゲームを実行するプラットフォームから提供されます。

専用ゲームサーバー

専用ゲームサーバーはゲームロジックを提供します。ユーザーのレイテンシを最小限に抑えるため、クライアントのゲームアプリは専用ゲームサーバーと直接通信を行います。この機能は、フロントエンド サービス アーキテクチャの一部となります。リージョン インスタンス グループで自動スケーリングを使用すると、選択したリージョン内の 3 つのゾーンに分散される新しいインスタンスを作成し、ゾーン障害に備えることができます。