Python 2 は、コミュニティでサポートを終了しました。Python 2 アプリを Python 3 に移行することをおすすめします。

WSGI サービス ライブラリ

このモジュールには、Google Protocol RPC サービスを WSGI アプリケーションとして公開するクラスが含まれています。

protorpc.wsgi.service パッケージは、次の関数を提供します。

service_mapping(service_factory, service_path=r'.*', protocols=None)

1 つの Google Protocol RPC サービス マッピングを処理する WSGI アプリケーションを作成します。

引数
service_factory
サービスの新しいインスタンスを作成するためのサービスクラスまたはサービス ファクトリ。サービス ファクトリの詳細については、remote.Service.new_factory をご覧ください。
service_path=r'.*'
サービスが配置されている場所のパス。
protocols=None
サポートされるプロトコルを構成する remote.Protocols インスタンス。

1 つの Google Protocol RPC サービス マッピングを処理する WSGI アプリケーションを返します。

service_mappings(services, registry_path=DEFAULT_REGISTRY_PATH)

オプションのレジストリ サービスとともに、複数のサービス マッピングを使用して WSGI アプリケーションを作成します。例:

    from protorpc import remote
    from protorpc.wsgi import service

    package = 'my_package'

    class MyService(remote.Service):
      ...

    class MyOtherService(remote.Service):
      ...

    app = service.service_mappings(
        [('/my_path', MyService),  # Maps to /my_path
         ('/my_other_path', MyOtherService),  # Maps to /my_other_path
        ])

サービスは、タプル(path、service)を指定することで URL パスにマッピングされます。ここで path は、サービスが配置されている場所のパスであり、service は、サービスの新しいインスタンスを作成するためのサービス クラスまたはサービス ファクトリです。サービス ファクトリの詳細については、remote.Service.new_factory をご覧ください。 引数

services
タプル(path, service)のリスト。path は、サービスが配置されている場所のパスです。service は、サービスの新しいインスタンスを作成するためのサービスクラスまたはサービス ファクトリです。サービス ファクトリの詳細については、remote.Service.new_factory をご覧ください。
registry_path=DEFAULT_REGISTRY_PATH
レジストリ サービスに対して指定するパス。レジストリ サービスを無効にする場合は、None を使用します。

オプションのレジストリ サービスとともに、複数のサービス マッピングを使用して WSGI アプリケーションを返します。

重複したパスが指定された場合は、ServiceConfigurationError が発生します。