google.appengine.ext.bulkload.simpletext_connector モジュール

概要

バルクローダーのシンプル テキストの書き込み。

bulkloader.yaml ファイルで指定されたシンプル テキスト形式を処理します。

内容

class google.appengine.ext.bulkload.simpletext_connector.SimpleTextConnector(template, prolog=None, epilog=None, mode='text', name='')ソース

ベース: google.appengine.ext.bulkload.connector_interface.ConnectorInterface

レコードごとに辞書からテキスト ファイルを書き込みます。インポートには対応していません。

VALID_MODES = ('text', 'nonewline', 'binary')
classmethod create_from_options(options, name)ソース

オプション辞書を使用するファクトリ。

パラメータ
  • options –

    次のオプションを含むオプション辞書: template: Python 辞書補間文字列。必須。prolog: レコードごとの出力前に書き込まれます。epilog: レコードごとの出力後に書き込まれます。mode: 次のいずれか。デフォルトは「text」です。

    text: テキスト ファイル モード。レコード間に改行が追加されます。nonewline: テキスト ファイル モード。改行は追加されません。binary: バイナリ ファイル モード。改行は追加されません。

  • name – この変換の名前。エラー メッセージで使用されます。

戻り値

指定したオプションで表される SimpleTextConnector オブジェクト。

発生

InvalidConfiguration – 構成が無効な場合。

finalize_export()ソース

すべてのレコードが書き込まれた後に、エピローグを書き込み、ファイルを閉じます。

initialize_export(filename, bulkload_state)ソース

ファイルを開き、プロローグを書き込みます。

write_dict(dictionary)ソース

指定したエンティティのレコードを 1 つ書き込みます。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Python の App Engine スタンダード環境