google.appengine.ext.bulkload.bulkloader_wizard モジュール

概要

バルクローダー構成を生成するためのウィザード。

bulkloader.yaml から呼び出すヘルパー関数。このウィザードは、bulkloader.py を使用して bulkloader_wizard.yaml で構成されたデータストアの統計情報(https://developers.google.com/appengine/docs/python/datastore/stats、特に__Stat_PropertyType_PropertyName_Kind__)をダウンロードすることによって実行されます。

内容

google.appengine.ext.bulkload.bulkloader_wizard.DatastoreTypeToTransforms(property_type)ソース

データストア型の import/export_transform 行を返します。

パラメータ

property_type – KindPropertyNamePropertyTypeStat からのプロパティ型。

戻り値

bulkloader.yaml での変換用の文字列。この文字列は、''(変換が必要ない)、または import_transform や export_transform の 1 行または 2 行です。

class google.appengine.ext.bulkload.bulkloader_wizard.StatPostTransformソース

ベース: オブジェクト

プロパティ間に挿入するテキストを作成し、「不適切」なプロパティを除外します。

このクラスは、複数の呼び出しにまたがって状態を保存する呼び出し可能な post_export_function です。

この保存された状態を使用して、各エンティティが、新しい種類と見なされる最初のエンティティ、重複する kind/propertyname エントリ、または現在処理中の種類の新しいプロパティであるかどうかを判断します。

また、NULL プロパティ型と__private__型(特に統計情報そのもの)に None を返すことで、不適切な出力を抑制します。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Python の App Engine スタンダード環境