料金とアクセス上限

App Engine アプリケーションから Cloud SQL に接続する際は、両サービスの料金と上限にご注意ください。

Cloud SQL に接続する方法については、Cloud SQL for MySQL の使用をご覧ください。

Cloud SQL

Cloud SQL の料金プランと上限については、Cloud SQL の料金Cloud SQL のよくある質問をご覧ください。

Cloud SQL と App Engine の両方から適用される上限があります。

Cloud SQL のストレージ上限

MySQL 第 1 世代インスタンス MySQL 第 2 世代インスタンス PostgreSQL インスタンス
250 GB 最大 30,720 GB まで。マシンタイプによって異なります。 最大 30,720 GB まで。インスタンスの使用する vCPU が専用か共有かによって異なります。 シルバー以上の Google Cloud サポート パッケージをご利用の場合は、こちらのフォームから第 1 世代インスタンスのサイズを最大 500 GB まで増やすようリクエストできます。

Cloud SQL の料金プランと上限については、Cloud SQL の料金をご覧ください。

App Engine

App Engine アプリケーションから Cloud SQL へのリクエストには、次の時間上限と接続数上限が適用されます。

  • すべてのデータベース リクエストは、HTTP リクエストの時間上限(約 60 秒)以内に完了する必要があります。
  • cron タスクのようなオフライン リクエストの時間上限は 10 分です。
  • Cloud SQL へのリクエストには、App Engine モジュールのスケーリング タイプとインスタンスをメモリ内に保持(常駐)できる時間に基づく上限が適用されます。
  • スタンダード環境で動作する各 App Engine インスタンスでは、Cloud SQL インスタンスに対する同時接続数が最大 100 に制限されます。Java 7、Go 1.6、PHP 5.5 の各アプリケーションについては、同時接続数が最大 60 に制限されます。

App Engine アプリケーションには、App Engine の割り当ても適用されます。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Python 2 の App Engine スタンダード環境