PHP によるタスクキューの例

次のコードにより、アプリケーションの /worker ハンドラに POST リクエストとして送信されるタスクが作成されます。作成されるタスクには名前とアクション データが含まれています。このタスクは、デフォルトのキューによって処理されます。

$task = new PushTask(
    '/worker',
    ['name' => 'john doe', 'action' => 'send_reminder']);
$task_name = $task->add();

PushQueue を使用して複数のタスクを一括でキューに追加することもできます。次の例では、addTasks() メソッドを使用して、2 つの PushTask オブジェクトを PushQueue に追加します。

$task1 = new PushTask('/someUrl');
$task2 = new PushTask('/someOtherUrl');
$queue = new PushQueue();
$queue->addTasks([$task1, $task2]);

PushTaskPushQueue を使用する場合は、これらのステートメントを PHP ファイルの先頭に追加します。

use google\appengine\api\taskqueue\PushTask;
use google\appengine\api\taskqueue\PushQueue;
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

PHP の App Engine スタンダード環境