設定

PHP 5 アプリには、適切な Google Cloud Storage バケットを構成する必要があります。次の操作を行うと、アプリがこのようなバケットに簡単にアクセスできるようになります。

  1. まだ行っていない場合は、プロジェクトで課金を有効にします。
  2. プロジェクトの Storage ブラウザで、[バケットを作成] をクリックします。

Cloud Storage バケットを使用すると、費用が発生する可能性があります。各プロジェクトにはデフォルトのバケットがあり、5GB の無料ストレージと I/O オペレーションの無料割り当てが設定されています。

デフォルトのバケットを使用する場合のヒント

デフォルトのバケットを使用する場合、#default# を使用すると、ランタイム時に、この値がデフォルトのバケット名に置き換えられます。そのため、バケット名を把握しておく必要はありません。

たとえば、App Engine で Cloud Storage ストリーム ラッパーを使用してデフォルトのバケットに書き込みます。

$default_bucket = CloudStorageTools::getDefaultGoogleStorageBucketName();
file_put_contents("gs://${default_bucket}/hello_default.txt", $newFileContent);

または

$default_bucket = CloudStorageTools::getDefaultGoogleStorageBucketName();
$fp = fopen("gs://${default_bucket}/hello_default_stream.txt", 'w');
fwrite($fp, $newFileContent);
fclose($fp);
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

PHP 5 の App Engine スタンダード環境