LocalDatastoreCostAnalysis

com.google.appengine.api.datastore.dev

クラス LocalDatastoreCostAnalysis

  • java.lang.Object
    • com.google.appengine.api.datastore.dev.LocalDatastoreCostAnalysis


  • public class LocalDatastoreCostAnalysis
    extends java.lang.Object
    指定された Entity の書き込み(put または delete)のコストを計算できるユーティリティ クラス。
    • コンストラクタの概要

      コンストラクタ 
      コンストラクタと説明
      LocalDatastoreCostAnalysis(com.google.appengine.api.datastore.dev.LocalCompositeIndexManager indexManager) 
    • メソッドの概要

      すべてのメソッド インスタンス メソッド 具象メソッド 
      修飾子と型 メソッドと説明
      CreationCostAnalysis getCreationCostAnalysis(EntityProto e) 
      Cost getWriteCost(EntityProto newEntity)
      以前の値が存在しないと仮定して、このエンティティを作成するコストを特定します。
      Cost getWriteOps(EntityProto oldEntity, EntityProto newEntity)
      データストア内の現在の状態が newEntity の状態と一致すると仮定して、oldEntity を作成するコストを決定します。
      • java.lang.Object

        clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
    • コンストラクタの詳細

      • LocalDatastoreCostAnalysis

        public LocalDatastoreCostAnalysis(com.google.appengine.api.datastore.dev.LocalCompositeIndexManager indexManager)
    • メソッドの詳細

      • getWriteCost

        public Cost getWriteCost(EntityProto newEntity)
        以前の値が存在しないと仮定して、このエンティティを作成するコストを特定します。
        パラメータ:
        newEntity - 作成コストを特定する対象のエンティティ。
        戻り値:
        指定されたエンティティの作成コスト。
      • getWriteOps

        public Cost getWriteOps(EntityProto oldEntity,
                                EntityProto newEntity)
        データストア内の現在の状態が newEntity の状態と一致すると仮定して、oldEntity を作成するコストを決定します。
        パラメータ:
        oldEntity - データストア内の現在の状態を表すエンティティ。null にすることができます。
        newEntity - データストア内の目的の状態を表すエンティティ。
        戻り値:
        newEntity の作成コスト。
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Java の App Engine スタンダード環境