CronEntry

com.google.appengine.tools.admin

インターフェース CronEntry



  • public interface CronEntry
    単一の cron エントリを記述します。
    • メソッドの概要

      すべてのメソッド インスタンス メソッド 抽象メソッド 
      修飾子と型 メソッドと説明
      java.lang.String getDescription()
      この cron エントリの説明を人が読める形式で返します。
      java.util.Iterator<java.lang.String> getNextTimesIterator()
      次の実行時間に対するイテレータを返します。
      java.lang.String getSchedule()
      この cron エントリのスケジュールを返します。
      java.lang.String getTimezone()
      この cron エントリのタイムゾーンを返します。
      java.lang.String getUrl()
      この cron エントリが呼び出したアプリケーション URL を返します。
      java.lang.String toXml() 
    • メソッドの詳細

      • getUrl

        java.lang.String getUrl()
        この cron エントリが呼び出したアプリケーション URL を返します。
        戻り値:
        cron.xml の <url> 要素の URL
      • getDescription

        java.lang.String getDescription()
        この cron エントリの説明を人が読める形式で返します。
        戻り値:
        cron.xml の <description> 要素のテキスト。指定されていない場合には、null を返します。
      • getSchedule

        java.lang.String getSchedule()
        この cron エントリのスケジュールを返します。
        戻り値:
        cron.xml の <schedule> 要素のテキスト。
      • getTimezone

        java.lang.String getTimezone()
        この cron エントリのタイムゾーンを返します。
        戻り値:
        cron.xml の <schedule> 要素のテキスト。明示的に指定されていない場合には、デフォルト値の UTC を返します。
      • getNextTimesIterator

        java.util.Iterator<java.lang.String> getNextTimesIterator()
        次の実行時間に対するイテレータを返します。明示的な時間が設定されていないスケジュールの場合(たとえば、12 時間ごと)、このイテレータは現在の時間を使用します。本番環境のサーバーでは、time-of-last-update が使用されます。
        戻り値:
        今後の実行時間に対するクエリで使用できる新しいイテレータ。
      • toXml

        java.lang.String toXml()
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Java の App Engine スタンダード環境