KickStart

com.google.appengine.tools

クラス KickStart

  • java.lang.Object
    • com.google.appengine.tools.KickStart


  • public class KickStart
    extends java.lang.Object
    オペレーティング システムに依存しない形でプロセスを起動します。さまざまなプラットフォーム用のスクリプトでの特異性を避けるのに役立ちます。現在、これは DevAppServerMain でのみ機能します。次のようなコマンドライン呼び出しを行います。
     java -cp ../lib/appengine-tools-api.jar com.google.appengine.tools.KickStart \
       --jvm_flag="-Dlog4j.configuration=log4j.props"
       com.google.appengine.tools.development.DevAppServerMain \
       --jvm_flag="-agentlib:jdwp=transport=dt_socket,server=y,address=7000"
       --address=localhost --port=5005 appDir
     
    それが次のようになります。
     java -cp <an_absolute_path>/lib/appengine-tools-api.jar \
       -Dlog4j.configuration=log4j.props \
       -agentlib:jdwp=transport=dt_socket,server=y,address=7000 \
       com.google.appengine.tools.development.DevAppServerMain \
       --address=localhost --port=5005 <an_absolute_path>/appDir
     
    同時にその作業ディレクトリを設定します(必要に応じて)。

    com.google.appengine.tools.KickStart および com.google.appengine.tools.development.DevAppServerMain の間のすべての引数と、DevAppServerMain の後のすべての --jvm_flag 引数は、KickStart によって消費されます。DevAppServerMain の後の残りのオプションは、KickStart による解釈なしで引数として DevAppServerMain に付与されます。現時点では、KickStart 自体に対する有効なオプションは次のとおりです。

    --jvm_flag=<vm_arg>
    子 JVM の JVM 引数として <vm_arg> を渡します。繰り返すことができます。
    さらに、--external_resource_dir 引数が指定されている場合は、これを使用して、アプリケーションの war ディレクトリの代わりに作業ディレクトリを設定します。
    • メソッドの概要

      すべてのメソッド 静的メソッド 具象メソッド 
      修飾子と型 メソッドと説明
      static void main(java.lang.String[] args) 
      • クラス java.lang.Object から継承されたメソッド

        equals, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
    • メソッドの詳細

      • main

        public static void main(java.lang.String[] args)
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Java の App Engine スタンダード環境