Sockets API for Java 8 の概要

Java 8 ランタイムのアプリケーションでは、NIO クラスとそのメソッドの使用を含め、Java のネイティブ ソケットを無制限に使用できます。


ソケットからのトラフィックは送信帯域幅として課金されます。 次のオプションを使用できます。

  • SO_KEEPALIVE
  • SO_DEBUG
  • TCP_NODELAY
  • SO_LINGER
  • SO_OOBINLINE
  • SO_SNDBUF
  • SO_RCVBUF
  • SO_REUSEADDR

開発用サーバーでソケットを使用する

ソケットを使用したコードは、開発用サーバーでそのまま実行してテストできます。特別なコマンドライン パラメータは必要ありません。