RequestPayloadTooLargeException(Google App Engine API for Java)

com.google.appengine.api.urlfetch

クラス RequestPayloadTooLargeException

  • java.lang.Object
    • java.lang.Throwable
      • java.lang.Exception
        • java.io.IOException
          • java.net.MalformedURLException
            • com.google.appengine.api.urlfetch.RequestPayloadTooLargeException
  • すべての実装インターフェース:
    java.io.Serializable


    public class RequestPayloadTooLargeException
    extends java.net.MalformedURLException
    RequestPayloadTooLargeException は、URLFetchService リクエストのペイロードが大きすぎる場合にスローされます。

    これは、前に MalformedURLException がスローされた場所でスローされるため、下位互換性を保つために MalformedURLException のサブクラスとなっています。

    関連情報:
    シリアル化された形式
    • メソッドの概要

      • クラス java.lang.Throwable から継承されたメソッド

        addSuppressed, fillInStackTrace, getCause, getLocalizedMessage, getMessage, getStackTrace, getSuppressed, initCause, printStackTrace, printStackTrace, printStackTrace, setStackTrace, toString
      • クラス java.lang.Object から継承されたメソッド

        equals, getClass, hashCode, notify, notifyAll, wait, wait, wait
    • コンストラクタの詳細

      • RequestPayloadTooLargeException

        public RequestPayloadTooLargeException(java.lang.String url)
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Java の App Engine スタンダード環境