com.google.appengine.api.mail(Google App Engine API for Java)

パッケージ com.google.appengine.api.mail

管理者または認証されたユーザーの代理としてメールを送信するサービスを提供します。JavaMail インターフェースからもアクセスできます。

説明をご覧ください。

パッケージ com.google.appengine.api.mail の説明

管理者または認証されたユーザーの代理としてメールを送信するサービスを提供します。JavaMail インターフェースからもアクセスできます。メッセージの受信は JavaMail API でサポートされていませんが、HTTP インターフェースではサポートされています。

この低レベル API は、基本的にフレームワークの作成者が使用します。アプリケーション デベロッパーは、カスタム javax.mail.Transport を使用し、標準の javax.mail インターフェースからメールを送信できます。このインターフェースでメールを送信する場合、特別な設定は必要ありません。

MailService.Message クラスは、メッセージを表します。送信者と受信者の情報、MailService.Attachment オブジェクトの添付ファイルも含まれます。これらは、それぞれのコンストラクタで個別に作成されます。

メッセージの送信には、MailServiceFactory で作成された MailService オブジェクトが必要です。メッセージは非同期に送信されるため、MailService メソッドはすぐに継続します。メール メッセージのエラーは、バウンス メッセージとして送信者のアドレスに返されます。

関連情報:
MailServiceGoogle App Engine デベロッパー ガイドの Mail Java APIJavaMail API
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Java の App Engine スタンダード環境