ImagesServiceFactory(Google App Engine API for Java)

com.google.appengine.api.images

クラス ImagesServiceFactory

  • java.lang.Object
    • com.google.appengine.api.images.ImagesServiceFactory


  • public final class ImagesServiceFactory
    extends java.lang.Object
    ImagesServiceImageTransform を作成するためのファクトリ。
    • メソッドの概要

      すべてのメソッド 静的メソッド 具象メソッド 
      修飾子と型 メソッドと説明
      static ImagesService getImagesService()
      ImagesService の実装を作成します。
      static Composite makeComposite(Image image, int xOffset, int yOffset, float opacity, Composite.Anchor anchor)
      画像作成オペレーションを作成します。
      static CompositeTransform makeCompositeTransform()
      連続して適用される複数の変換を表すことができる複合変換を作成します。
      static CompositeTransform makeCompositeTransform(java.util.Collection<Transform> transforms)
      連続して適用される複数の変換を表すことができる複合変換を作成します。
      static Transform makeCrop(double leftX, double topY, double rightX, double bottomY)
      指定された境界ボックス内に収まるように画像を切り抜く変換を作成します。
      static Transform makeCrop(float leftX, float topY, float rightX, float bottomY)
      指定された境界ボックス内に収まるように画像を切り抜く変換を作成します。
      static Transform makeHorizontalFlip()
      画像を水平方向に反転させる変換を作成します。
      static Image makeImage(byte[] imageData)
      提供された imageData から画像を作成します。
      static Image makeImageFromBlob(BlobKey blobKey)
      指定された blobKey に基づく画像を作成します。
      static Image makeImageFromFilename(java.lang.String filename)
      指定された filename に基づく画像を作成します。
      static Transform makeImFeelingLucky()
      コントラストとカラーレベルを自動的に調整する変換を作成します。
      static Transform makeResize(int width, int height)
      幅が width で高さが height のボックス内に収まるように画像のサイズを変更する変換を作成します。
      static Transform makeResize(int width, int height, boolean allowStretch)
      幅が width で高さが height のボックス内に収まるように画像のサイズを変更するサイズ変更変換を作成します。
      static Transform makeResize(int width, int height, double cropOffsetX, double cropOffsetY)
      幅と高さのうち、より制約が少ないほうに合わせてサイズを変更し、もう一方を切り抜くことで、幅が width で、高さが height のボックスにぴったり収まるように画像のサイズを変更する変換を作成します。
      static Transform makeResize(int width, int height, float cropOffsetX, float cropOffsetY)
      幅と高さのうち、より制約が少ないほうに合わせてサイズを変更し、もう一方を切り抜くことで、幅が width で、高さが height のボックスにぴったり収まるように画像のサイズを変更する変換を作成します。
      static Transform makeRotate(int degrees)
      画像を時計回りに degrees 度回転させる変換を作成します。
      static Transform makeVerticalFlip()
      画像を垂直方向に反転させる変換を作成します。
      • クラス java.lang.Object から継承されたメソッド

        equals, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
    • メソッドの詳細

      • getImagesService

        public static ImagesService getImagesService()
        ImagesService の実装を作成します。
        戻り値:
        画像サービス
      • makeImage

        public static Image makeImage(byte[] imageData)
        提供された imageData から画像を作成します。
        パラメータ:
        imageData - 画像に格納する画像データ
        戻り値:
        指定された画像データを含む Image
        スロー:
        java.lang.IllegalArgumentException - imageData が null または空の場合。
      • makeImageFromBlob

        public static Image makeImageFromBlob(BlobKey blobKey)
        指定された blobKey に基づく画像を作成します。返される Image オブジェクトはすべての ImagesService メソッドで使用できますが、その Image 自体で実行されるメソッドのほとんどは、現時点では UnsupportedOperationException をスローするので注意してください。
        パラメータ:
        blobKey - 画像の参照
        戻り値:
        指定された blob データを参照する Image
      • makeImageFromFilename

        public static Image makeImageFromFilename(java.lang.String filename)
        指定された filename に基づく画像を作成します。返される Image オブジェクトはすべての ImagesService メソッドで使用できますが、その Image 自体で実行されるメソッドのほとんどは、現時点では UnsupportedOperationException をスローするので注意してください。
        パラメータ:
        filename - 画像の参照。現時点では、「/gs/bucket_name/object_name」という形式の Google Storage ファイルのみがサポートされています。
        戻り値:
        指定された blob データを参照する Image
        スロー:
        java.lang.IllegalArgumentException - filename の形式が「/gs/bucket_name/object_name」でない場合。
        BlobstoreFailureException - filename の Google Storage アクセス トークンの取得時にエラーが発生した場合。
      • makeResize

        public static Transform makeResize(int width,
                                           int height)
        幅が width で高さが height のボックス内に収まるように画像のサイズを変更する変換を作成します。
        パラメータ:
        width - 境界ボックスの幅
        height - 境界ボックスの高さ
        戻り値:
        サイズ変更変換
        スロー:
        java.lang.IllegalArgumentException - width または height が負であるか、MAX_RESIZE_DIMENSIONS より大きい場合、または widthheight の両方が 0 の場合。
      • makeResize

        public static Transform makeResize(int width,
                                           int height,
                                           boolean allowStretch)
        幅が width で高さが height のボックス内に収まるように画像のサイズを変更するサイズ変更変換を作成します。allowStretchtrue の場合、元の画像のアスペクト比が無視されます。
        パラメータ:
        width - 境界ボックスの幅
        height - 境界ボックスの高さ
        allowStretch - アスペクト比を無視して画像のサイズを変更できるようにします
        戻り値:
        サイズ変更変換
        スロー:
        java.lang.IllegalArgumentException - width または height が負であるか、MAX_RESIZE_DIMENSIONS より大きい場合、widthheight の両方が 0 の場合、または allowStretch が True で、width または height のいずれかが 0 の場合。
      • makeResize

        public static Transform makeResize(int width,
                                           int height,
                                           float cropOffsetX,
                                           float cropOffsetY)
        幅と高さのうち、より制約が少ないほうに合わせてサイズを変更し、もう一方を切り抜くことで、幅が width で高さが height のボックスにぴったり収まるように画像のサイズを変更する変換を作成します。切り抜き領域の中心は、cropOffsetXcropOffsetY によって制御されます。
        パラメータ:
        width - 境界ボックスの幅
        height - 境界ボックスの高さ
        cropOffsetX - 中心の相対的な水平位置
        cropOffsetY - 中心の相対的な垂直位置
        戻り値:
        サイズ変更変換
        スロー:
        java.lang.IllegalArgumentException - width または height が負であるか、MAX_RESIZE_DIMENSIONS より大きい場合、width または height のいずれかが 0 の場合、または cropOffsetX または cropOffsetY が 0.0 から 1.0 の範囲外である場合。
      • makeResize

        public static Transform makeResize(int width,
                                           int height,
                                           double cropOffsetX,
                                           double cropOffsetY)
        幅と高さのうち、より制約が少ないほうに合わせてサイズを変更し、もう一方を切り抜くことで、幅が width で高さが height のボックスにぴったり収まるように画像のサイズを変更する変換を作成します。切り抜き領域の中心は、cropOffsetXcropOffsetY によって制御されます。
        パラメータ:
        width - 境界ボックスの幅
        height - 境界ボックスの高さ
        cropOffsetX - 中心の相対的な水平位置
        cropOffsetY - 中心の相対的な垂直位置
        戻り値:
        サイズ変更変換
        スロー:
        java.lang.IllegalArgumentException - width または height が負であるか、MAX_RESIZE_DIMENSIONS より大きい場合、width または height のいずれかが 0 の場合、または cropOffsetX または cropOffsetY が 0.0 から 1.0 の範囲外である場合。
      • makeCrop

        public static Transform makeCrop(float leftX,
                                         float topY,
                                         float rightX,
                                         float bottomY)
        指定された境界ボックス内に収まるように画像を切り抜く変換を作成します。引数により、画像を切り抜くために使用される境界ボックスの左上と右下の角が、画像全体のサイズに対する比率として定義されます。各引数は、0.0 以上 1.0 以下の範囲内にある必要があります。
        パラメータ:
        leftX - 境界ボックスの左上隅の X 座標
        topY - 境界ボックスの左上隅の Y 座標
        rightX - 境界ボックスの右下隅の X 座標
        bottomY - 境界ボックスの右下隅の Y 座標
        戻り値:
        切り抜き変換
        スロー:
        java.lang.IllegalArgumentException - いずれかの引数が 0.0 から 1.0 の範囲外であるか、leftX >= rightX または topY >= bottomY である場合。
      • makeCrop

        public static Transform makeCrop(double leftX,
                                         double topY,
                                         double rightX,
                                         double bottomY)
        指定された境界ボックス内に収まるように画像を切り抜く変換を作成します。引数により、画像を切り抜くために使用される境界ボックスの左上と右下の角が、画像全体のサイズに対する比率として定義されます。各引数は、0.0 以上 1.0 以下の範囲内にある必要があります。
        パラメータ:
        leftX - 境界ボックスの左上隅の X 座標
        topY - 境界ボックスの左上隅の Y 座標
        rightX - 境界ボックスの右下隅の X 座標
        bottomY - 境界ボックスの右下隅の Y 座標
        戻り値:
        切り抜き変換
        スロー:
        java.lang.IllegalArgumentException - いずれかの引数が 0.0 から 1.0 の範囲外であるか、leftX >= rightX または topY >= bottomY である場合。
      • makeVerticalFlip

        public static Transform makeVerticalFlip()
        画像を垂直方向に反転させる変換を作成します。
        戻り値:
        垂直反転変換
      • makeHorizontalFlip

        public static Transform makeHorizontalFlip()
        画像を水平方向に反転させる変換を作成します。
        戻り値:
        水平反転変換
      • makeRotate

        public static Transform makeRotate(int degrees)
        画像を時計回りに degrees 度回転させる変換を作成します。
        パラメータ:
        degrees - 回転させる度数。90 の倍数である必要があります。
        戻り値:
        回転変換
        スロー:
        java.lang.IllegalArgumentException - degrees が 90 の倍数でない場合
      • makeImFeelingLucky

        public static Transform makeImFeelingLucky()
        コントラストとカラーレベルを自動的に調整する変換を作成します。これは Picasa の [I'm Feeling Lucky] ボタンに似ています。
        戻り値:
        ImFeelingLucky 自動レベル変換
      • makeCompositeTransform

        public static CompositeTransform makeCompositeTransform(java.util.Collection<Transform> transforms)
        連続して適用される複数の変換を表すことができる複合変換を作成します。
        パラメータ:
        transforms - この複合変換を適用する変換。
        戻り値:
        指定された変換を含む複合変換
      • makeCompositeTransform

        public static CompositeTransform makeCompositeTransform()
        連続して適用される複数の変換を表すことができる複合変換を作成します。
        戻り値:
        空の複合変換
      • makeComposite

        public static Composite makeComposite(Image image,
                                              int xOffset,
                                              int yOffset,
                                              float opacity,
                                              Composite.Anchor anchor)
        画像作成オペレーションを作成します。
        パラメータ:
        image - 作成する画像。
        xOffset - アンカー ポイントからの x 軸のオフセット。
        yOffset - アンカー ポイントからの y 軸のオフセット。
        opacity - 画像に使用される不透明度。範囲は [0.0, 1.0] です。
        anchor - 列挙型 Composite.Anchor からのアンカー位置。画像のアンカー位置は、キャンバスのアンカー位置に揃えられ、オフセットが適用されます。
        戻り値:
        作成オペレーション。
        スロー:
        java.lang.IllegalArgumentException - image が null または空の場合、xOffset または yOffset が [-4000, 4000] の範囲外である場合、opacity が [0.0, 1.0] の範囲外である場合、または anchor が null の場合。
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Java の App Engine スタンダード環境