KeyFactory.Builder(Google App Engine API for Java)

com.google.appengine.api.datastore

クラス KeyFactory.Builder

  • java.lang.Object
    • com.google.appengine.api.datastore.KeyFactory.Builder
  • 含まれているクラス:
    KeyFactory


    public static final class KeyFactory.Builder
    extends java.lang.Object
    祖先を持つ Keys の構築を支援するヘルパークラス。キーパスの最上位の祖先で Builder を初期化し、ニーズに最適な addChild(java.lang.String, java.lang.String) オーバーロードを使用して子を追加します。子の追加が終了すると、getKey() を呼び出して Key を取得するか、getString() を呼び出して、ウェブサイトの String としてエンコードされた Key を取得します。

    例:

     import com.google.appengine.api.datastore.KeyFactory.Builder;
    
     ...
    
     Key key = new Builder("Person", 88).addChild("Address", 24).getKey();
     String keyStr = new Builder("Photo Album", "Vacation").addChild("Photo", 1424).getString();
     
    • コンストラクタの概要

      コンストラクタ 
      コンストラクタと説明
      Builder(Key key)
      Builder を作成し、指定された Key を最上位の祖先として設定します。
      Builder(java.lang.String kind, long id)
      Builder を作成し、指定された種類と ID から構築された Key を最上位の祖先として設定します。
      Builder(java.lang.String kind, java.lang.String name)
      Builder を作成し、指定された種類と名前から構築された Key を最上位の祖先として設定します。
    • メソッドの概要

      すべてのメソッド インスタンス メソッド 具象メソッド 
      修飾子と型 メソッドと記述
      KeyFactory.Builder addChild(java.lang.String kind, long id)
      指定された種類と ID から構築された Key を、Builder に最後に追加された Key の子として追加します。
      KeyFactory.Builder addChild(java.lang.String kind, java.lang.String name)
      指定された種類と名前から構築された Key を、Builder に最後に追加された Key の子として追加します。
      Key getKey() 
      java.lang.String getString() 
      • クラス java.lang.Object から継承

        equals, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
    • コンストラクタの詳細

      • Builder

        public Builder(java.lang.String kind,
                       java.lang.String name)
        Builder を作成し、指定された種類と名前から構築された Key を最上位の祖先として設定します。
        パラメータ:
        kind - 最上位の祖先の種類
        name - kind で最上位の祖先の名前。この kind のルート エンティティ全体で一意な任意の文字列です。
      • Builder

        public Builder(java.lang.String kind,
                       long id)
        Builder を作成し、指定された種類と ID から構築された Key を最上位の祖先として設定します。
        パラメータ:
        kind - 最上位の祖先の種類
        id - kind で最上位の祖先の数値識別子は、この種類のルート エンティティ全体で一意であり、ゼロにすることはできません
      • Builder

        public Builder(Key key)
        Builder を作成し、指定された Key を最上位の祖先として設定します。
        パラメータ:
        key - 最上位の祖先
    • メソッドの詳細

      • addChild

        public KeyFactory.Builder addChild(java.lang.String kind,
                                           java.lang.String name)
        指定された種類と名前から構築された Key を、Builder に最後に追加された Key の子として追加します。
        パラメータ:
        kind - 子の種類
        name - kind にある子の名前。同じ親を持つこの kind のエンティティ全体で一意の任意の文字列です。
        戻り値:
        this
      • addChild

        public KeyFactory.Builder addChild(java.lang.String kind,
                                           long id)
        指定された種類と ID から構築された Key を、Builder に最後に追加された Key の子として追加します。
        パラメータ:
        kind - 子の種類
        id - kind にある子の数値識別子は、同じ親を持つこの種類のエンティティ全体で一意であり、ゼロにすることはできません
        戻り値:
        this
      • getKey

        public Key getKey()
        戻り値:
        最後に追加された Key
      • getString

        public java.lang.String getString()
        戻り値:
        最後に追加された Key。ウェブセーフな String としてエンコードされています。
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Java の App Engine スタンダード環境