ExtendableEntityUtil(Google App Engine API for Java)

com.google.appengine.api.datastore

クラス ExtendableEntityUtil

  • java.lang.Object
    • com.google.appengine.api.datastore.ExtendableEntityUtil


  • public final class ExtendableEntityUtil
    extends java.lang.Object
    拡張可能なエンティティ オブジェクトにユーティリティ メソッドを提供する内部クラス。
    • メソッドの概要

      すべてのメソッド 静的メソッド 具象メソッド 
      修飾子と型 メソッドと記述
      static boolean areKeysEqual(Key key1, Key key2)
      入力 Key オブジェクトが等しいかどうか確認します(不完全なキーも含む)。
      static void checkSupportedValue(java.lang.String propertyName, java.lang.Object value, boolean valuePreChecked, java.util.Set<java.lang.Class<?>> supportedTypes)
      指定されたオブジェクトを Entity プロパティの値として使用できない場合は、適切な説明とともに例外をスローします。
      static Key createKey(Key parent, java.lang.String kind)
      指定された親と種類で新しい Key を作成します。
      • クラス java.lang.Object から継承されたメソッド

        equals, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
    • メソッドの詳細

      • createKey

        public static Key createKey(Key parent,
                                    java.lang.String kind)
        指定された親と種類で新しい Key を作成します。インスタンス化された Key は不完全になります。
        パラメータ:
        parent - 作成するキーの親。null にすることができます。
        kind - 作成するキーの種類。
      • areKeysEqual

        public static boolean areKeysEqual(Key key1,
                                           Key key2)
        入力 Key オブジェクトが等しいかどうか確認します(不完全なキーも含む)。
        パラメータ:
        key1 - 最初の入力キー
        key2 - 2 番目の入力キー
        戻り値:
        キーが一致した場合には、true。それ以外の場合は false を返します。
      • checkSupportedValue

        public static void checkSupportedValue(java.lang.String propertyName,
                                               java.lang.Object value,
                                               boolean valuePreChecked,
                                               java.util.Set<java.lang.Class<?>> supportedTypes)
        指定されたオブジェクトを Entity プロパティの値として使用できない場合は、適切な説明とともに例外をスローします。
        パラメータ:
        propertyName - プロパティの名前。
        value - 問題の値
        supportedTypes - 値で有効と見なされる型。
        valuePreChecked - 名前のない値がすでに確認されている場合には true。 それ以外の場合には、false を返します。
        スロー:
        java.lang.IllegalArgumentException - 型がサポートされていない場合、またはその他の形態でオブジェクトが無効な場合。
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Java の App Engine スタンダード環境