料金とアクセス制限

Google App Engine から Google Cloud SQL に接続する際は、両サービスの料金と制限を考慮に入れてください。

Cloud SQL に接続する方法については、Cloud SQL を使用するをご覧ください。

Cloud SQL

Cloud SQL の料金プランと制限については、Cloud SQL の料金よくある質問をご覧ください。

Cloud SQL と App Engine の両方に適用される制限があります。

Cloud SQL インスタンスの制限

制限 第 1 世代インスタンス 第 2 世代インスタンス 備考
同時接続数 階層によって異なります 4,000
キューに入れられる接続リクエスト数 100 なし 第 1 世代インスタンスのみ。受信接続リクエストは、接続が確立される前にしばらくキューに入れられます。キューが格納できる受信接続リクエスト数は 100 個だけです。
ストレージ サイズ 250 GB マシンタイプによって異なります シルバー以上の Google Cloud サポート パッケージをお申込みのお客様の場合、個別の第 1 世代インスタンス制限を 500 GB まで拡大できます。

接続制限は、事故や不正使用に対する保護のために設けられています。これらの値を増やす必要がある場合は、cloud-sql@google.com チームにお問い合わせください。

Cloud SQL の料金プランと制限については、Cloud SQL の料金をご覧ください。

App Engine

Google App Engine アプリケーションから Google Cloud SQL へのリクエストには、次の時間制限と接続制限が適用されます。

  • すべてのデータベース リクエストは HTTP リクエストの時間制限(約 60 秒)以内に完了する必要があります。
  • cron タスクのようなオフライン リクエストの時間制限は 10 分です。
  • Google Cloud SQL に対するリクエストには、App Engine モジュールのスケーリング タイプとインスタンスがメモリ内に留まっていることのできる時間(常駐性)に基づく制限があります。
  • スタンダード環境で動作する各 App Engine インスタンスは、Google Cloud SQL インスタンスに対する同時接続数が最大 12 個に制限されます。

App Engine アプリケーションには、App Engine の割り当ても適用されます。

フィードバックを送信...

App Engine standard environment for Go