SDK for App Engine のダウンロード

Google Cloud SDK には、アプリのデプロイと管理に使用できる gcloud コマンドライン ツールが用意されています。

SDK for App Engine をダウンロードすることで、SDK for App Engine の使用を規定する諸条件に従うことに同意したとみなされます。

SDK をインストールして、Node.js での開発用の環境を構成するには、次のようにします。

  1. Google Cloud SDK をダウンロードし、インストールと初期化を行います。

    Cloud SDK をダウンロードしてインストールする

  2. GitHub のコード、サンプル、ライブラリ、ツールにアクセスできるよう、Git をダウンロードしてインストールします。

    Git をダウンロードしてインストールする

  3. Node.js プログラミング言語がインストールされていない場合は、ダウンロードしてインストールします。

    サポートされているバージョンのリストについては、Node.js ランタイムをご覧ください。その他の Node.js バージョンの使用方法については、カスタム ランタイムをご覧ください。

  4. 通常は Node.js と一緒に NPM(Node Package Manager)がインストールされますが、代わりに Yarn Package Manager をインストールすることもできます。

    Node.js および NPM をダウンロードしてインストールする

  5. 任意のツールやフレームワークをインストールします。たとえば、Express.js フレームワークを使用できます。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Node.js ドキュメントに対応した App Engine フレキシブル環境