Google Cloud API

Google Cloud API は、Google Cloud Platform の重要な部分です。これにより、機械学習ベースのイメージ解析へのストレージ アクセスから Cloud Platform アプリケーションまで、あらゆる機能を簡単に追加することができます。

Cloud API へのアクセス

Google の Cloud API には、幅広い一般的なプログラミング言語でのクライアント ライブラリを使用してサーバー アプリケーションからアクセスすることも、Firebase SDK を使用してモバイルアプリからアクセスすることも、サードパーティのクライアントを使用してアクセスすることもできます。また、SDK コマンドライン ツールGoogle Cloud Platform Console のウェブ UI を使用して、同じサービスにアクセスすることもできます。

マルチサーフェス: REST と gRPC

Google のすべての Cloud API では、直接呼び出すか、クライアント ライブラリ経由で呼び出すことができる、シンプルな JSON REST インターフェースが公開されています。最新の API の一部には、クライアントが gRPC を使用して API を呼び出すことができる RPC インターフェースも用意されています。これらの API を使用する場合にパフォーマンスがさらに向上するよう、Google のクライアント ライブラリの多くでは、RPC インターフェースを使用しています。API インターフェースとライブラリ タイプの詳細については、クライアント ライブラリの説明をご覧ください。

インターフェース タイプに関係なく、Cloud API では、Google API 設計ガイドで説明されているリソース指向の設計原則が使用されます。

使用状況をモニタリング

ほとんどの Cloud API は、プロジェクトでの API の使用状況に関する情報を提供します。たとえば、トラフィック レベル、エラー率、レイテンシなどの情報を返します。Google サービスを利用するアプリケーションで問題が発生したときに、問題の優先度をすばやく判断できます。この情報は、Cloud Platform Console の API ダッシュボードに表示されます。また、Stackdriver でカスタム ダッシュボードやアラートを作成することもできます。モニタリングと API 指標について詳しくは、API 使用状況のモニタリングをご覧ください。

使用可能な API

次の表は、現在使用可能なすべての Cloud API を一覧表示しています。

API 説明
コンピューティング API
App Engine Admin API App Engine アプリケーションをプロビジョニング、管理します。
OS Login API Compute Engine インスタンスへのアクセスのために SSH 公開鍵を Google アカウントに関連付けます。
Compute Engine API Google Cloud Platform 上で仮想マシンを構築、実行します。
Kubernetes Engine API オープンソースの Kubernetes 環境を用いたコンテナベースのアプリケーションを実行するクラスタを構築、管理します。
Compute Engine Instance Group Updater API Compute Engine インスタンス グループをアップデートします。
ストレージ API とデータベース API
Cloud Bigtable Admin API Cloud Bigtable のインスタンス、クラスタ、テーブルを管理します。
Cloud Bigtable Data API NoSQL にアクセスできます。テラバイト規模やペタバイト規模のスキーマレス データを保存するためのビッグデータ ソリューションです。
Cloud Datastore API スキーマレスの NoSQL ドキュメント データベースにアクセス。フルマネージドの堅牢でスケーラブルなストレージをアプリケーションで利用できます。
Cloud Spanner API Cloud Spanner インスタンスとデータベースを作成、削除、変更、一覧表示します。Cloud Spanner データベースに格納されたデータに対してトランザクションを実行します。
Cloud SQL Administration API Cloud SQL インスタンスを作成、構成し、インスタンス上でフルマネージド MySQL データベースを作成できます。
Cloud Storage JSON API 不変データ オブジェクトを保存、取得します。データが大容量になっても対応可能です。
Storage Transfer API 外部データソースから Google Cloud Storage バケットへのデータ転送や、Google Cloud Storage バケット間のデータ転送を行います。
ネットワーキング API
Cloud DNS API 権威 DNS のレコードを構成、提供します。
ビッグデータ API
BigQuery API データを作成、管理、共有し、クエリを実行します。
Cloud Dataflow API ETL、バッチ演算、継続的な演算処理など、データ処理方法を開発、実行します。
Cloud Dataproc API Google Cloud Platform 上で Hadoop ベースのクラスタとジョブを管理します。
Cloud Composer API フルマネージドのワークフロー オーケストレーション サービスです。
Genomics API ゲノムデータの保存、処理、検索、共有を行います。
Cloud Pub/Sub API アプリケーション間で、信頼性の高い多対多の非同期メッセージを送信します。
機械学習 API
Cloud Vision API 画像のラベル付け、顔検出、ロゴ検出、ランドマーク検出、光学式文字認識(OCR)、不適切なコンテンツの検出などの Google Vision の機能をアプリケーションに統合します。
Cloud Speech API 高速かつ高精度な音声認識を実行し、マイクまたはファイルから取得した音声を 80 以上の言語や方言のテキストに変換します。
Natural Language API 感情分析、エンティティ認識、テキスト注釈など、テキストの構造と意味を分析します。
Translation API ある言語から別の言語に翻訳します。
Dialogflow API 会話インターフェース用のエンドツーエンド開発スイートです(チャットボット、音声アプリ、音声デバイスなど)。
管理ツール API
Cloud Billing API Google Developers Console の請求先アカウントを取得し、プロジェクトに関連付けます。
Cloud Build API クラウド内でイメージとアーティファクトをビルドします。
Stackdriver Debugger API アプリケーションの停止や速度低下を招くことなく、実行中のアプリケーションのコールスタックと変数を調べます。
Stackdriver Error Reporting API Cloud サービスで発生したエラーをグループ化して集計します。エラーグループや関連するエラーへの読み取りアクセスを提供します。
Stackdriver Trace API Stackdriver Trace に対してトレースデータを送受信します。デフォルトでは、すべての App Engine アプリケーション データの収集、利用が可能です。それ以外のアプリケーションからのデータも、API を使用して Stackdriver Trace に書き込むことにより、表示、レポート、分析できるようになります。
Deployment Manager API Google Cloud Platform 上で複雑なソリューションを宣言、構成、デプロイします。
Stackdriver Logging API ログエントリを書き込み、ログやログ エクスポート、ログベースの指標を管理します。
Stackdriver Monitoring API Stackdriver Monitoring のデータと構成を管理します。
Cloud Runtime Config API Google Cloud Platform 上で実行するアプリケーションの動的な構成や調整を可能にします。
Cloud Tasks API ベータ版 大量の分散タスクの実行、ディスパッチ、配布を管理できます。
ID とセキュリティの API
Resource Manager API プロジェクト メタデータの作成、読み取り、更新が可能です。
Identity and Access Management API Google への認証と API 呼び出しを行う際に使用できるサービス アカウントの作成を含めて、Google Cloud Platform リソースの ID とアクセス制御を管理します。
Data Loss Prevention API ストリーム内や、クラウドベースの保存領域にある 50 種類以上の機密データを検出、分類、マスキングできます。
Binary Authorization API Binary Authorization でポリシー、アテスター、認証を管理します。
マネージド インフラストラクチャ API
Service Management API マネージド サービスを公開したり、サービス構成を管理したりするためのメソッドを提供します。
Service Control API マネージド サービス向けのコントロール プレーン機能を提供します。たとえば、アクセス制御を使用したり、ロギング サービスやモニタリング サービスと統合したりすることができます。
Service Consumer Management API テナンシー ユニットの作成や管理など、サービス利用者との関係を管理するためのユーティリティをサービス プロデューサーに提供します。
Service Usage API Google Cloud Platform プロジェクトの API を一覧表示、有効化、無効化するためのメソッドを提供します。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...