API は統合とは異なるものである

API はいかにテクノロジー格差を埋めるか。

API が目指すところは単なる統合にとどまらず、企業のお客様、従業員、パートナーに強力なコネクテッド デジタル エクスペリエンスを提供することにあります。API は、企業の内外でイノベーションの扉を開く鍵です。競争力を持ち、将来を見据えた多くの企業は、API をアプリとデータをつなぐ単なる統合テクノロジーというだけでなく、デベロッパーが使用することで新しいデジタル ビジネスモデルや機会を創出できるソフトウェア プロダクトと考えています。

この電子書籍では、統合ベースのアーキテクチャを拡張する重要な手段として、API を中心としたアーキテクチャをご紹介します。優れたデジタル エクスペリエンスを創造し、新しいビジネスモデルを構築するための堅牢でスケーラブルなアプリケーション開発の基盤技術として、API が果たす役割について解説します。

API は統合とは異なるものである

内容

  • API アーキテクチャを採用したフロントエンド テクノロジーの将来性
  • 組織の内外で、アプリケーションに接続する方法
  • 従来のアーキテクチャが、新たなビジネス課題を解決できない理由
  • アジャイル手法でアプリをビルドする方法
  • アプリケーションを大規模にデプロイする方法

電子書籍のダウンロードにあたっては、フォームへのご記入をお願いします。同時にメールでもコピーをお送りいたします。

電子書籍をダウンロード

必須
必須
有効なメールアドレスを入力してください
必須
必須