デベロッパー ポータル ソリューション

Apigee X のドキュメントが表示されています。
Apigee Edge のドキュメントを表示する。

あなたは API プロバイダとして、バックエンド サービスへのアクセスを提供する一連の API を開発しました。 次のステップでは、デベロッパー ポータルを構築して、アプリ デベロッパーが次のことをできるようにします。

  • データとサービスの詳細を理解する
  • 包括的なドキュメント(ユースケースの例、チュートリアル、リファレンス ドキュメントなど)を読み、API の使用方法を学ぶ
  • API を使用するアプリを構築するため、セルフサービス プロセスを使用して登録する

次の表に示すように、Apigee は、簡単なターンキー設定から完全なカスタマイズと拡張が可能な範囲まで、いくつかのデベロッパー ポータル ソリューションをサポートしています。ソリューションを選択する際には、ポータルの実装に必要な時間と知識とカスタマイズの要件のバランスをとる必要があります。

Apigee ソリューション 特徴 Apigee でホストされているか? サポート
(ライセンス サブスクリプションが必要です)
Apigee 統合ポータル シンプルなセルフサービス ポータル開発。 Apigee の年中無休 24 時間体制のサポート
Drupal 9 モジュール モジュールを使用して Apigee と統合された強力なオープンソース CMS に基づく、完全にカスタマイズ可能なオプション。 × Apigee の年中無休 24 時間体制の障害対応サポート
独自開発(DIY) Apigee API を使用した完全にカスタマイズ可能なポータル開発。 × Apigee API 専用の Apigee の年中無休 24 時間体制のサポート

デベロッパー ポータル ソリューションを選択する

選択するデベロッパー ポータル ソリューションを決定する際の参考として、次のデシジョン ツリーを考慮し、デベロッパー ポータル機能の比較を確認してください。

Drupal または Apigee 統合ポータルの選択を示すフロー図

ポータル開発の一般的なユースケース(標準の登録やアプリ作成フローなど)や、機能変更以外のスタイルに対応する場合は、Apigee 統合ポータルの構築を検討してください。

デベロッパー ポータルの機能の比較

次の表に、Apigee 統合ポータルDrupal ベースのデベロッパー ポータルの機能の比較を示します。

機能 統合ポータル Drupal
Markdown を使用したポータル コンテンツの開発
HTML を使用したポータル コンテンツ開発
OpenAPI 仕様からレンダリングされた API リファレンス ドキュメント
OpenAPI 仕様バージョン 3 のサポート
API リファレンスからのライブ リクエストの送信
カスタム テーマ
カスタム メニュー
Google アナリティクスなどの第三者タグ
カスタム JavaScript コード
カスタム ドメイン名
HTTPS が有効
アカウント作成に関する利用規約
モバイル デバイスのディスプレイの最適化
カスタム スクリプトとスクリプトタグの統合
SMTP 構成
メール テンプレートの構成
CAPTCHA(スパム対策)
デベロッパー アカウントと一般ユーザー向けアカウントのロールと権限
フェデレーション ログイン
コンテンツ管理 API   Drupal の使用
収益化  
検索構成 *
ブログとフォーラム **
コンテンツ作成用ページ テンプレート
ポータルでのアプリ解析
ルールベースのイベント管理
アドオン モジュールで拡張可能
カスタムアプリ登録フロー
カスタム デベロッパー登録フロー
ポータルログ
リンク チェッカー
Microsoft Internet Explorer と Microsoft Edge のサポート Microsoft Edge のみ

統合ポータルの構築

Apigee UI で軽量のデベロッパー ポータルをすばやく作成できます。https://apigee.google.com/edge に移動してログインし、ハイブリッド UI のサイド ナビゲーション バーメニューで [Publish] > [Portals] を選択します。詳細については、統合ポータルのビルドをご覧ください。

次の図は、統合ポータルのランディング ページです。

ポータルの概要

Drupal ベースのポータルを構築する

Drupal ポータル開発ツールを使用すると、自由にカスタマイズできるデベロッパー ポータルを構築できます。Drupal には、豊富な機能と Drupal のすべての CMS 機能の他に、Apigee が開発した Drupal モジュールも用意されています。しかし、Drupal ベースのポータルを実装するには、多くの時間と労力が必要です。

Apigee X と Apigee ハイブリッドは、Drupal 9 をサポートしています。Drupal 9 は、信頼性の高いエンタープライズ レベルのコンテンツ管理システム(CMS)を提供するオープンソース ソフトウェアです。Drupal 9 はオープンソースのため、Drupal 9 ポータル開発フレームワークを拡張し、機能強化できます。また、Drupal コミュニティで提供されているノウハウも活用できます。詳細については、Drupal 9 を使用したポータルの構築をご覧ください。

Apigee API を使用して独自のポータルを構築する

次の表に、Apigee API を使用して完全にカスタマイズされた独自のポータルを作成します。 詳しくは、次の表の強調されているセクションをご覧ください。

カテゴリ Apigee API 説明
分析 統計情報 API で分析を表示します。
API キー Developer App Keys アプリでの API の使用を認可するために使われる API キーを管理します。
API プロダクト API プロダクト デベロッパー ポータルに公開した API プロダクトを管理します。
アプリケーション アプリ

デベロッパー アプリ

デベロッパーが API を使うために登録したアプリケーションを管理します。
開発 開発 デベロッパー ポータルに登録したデベロッパーの管理

Apigee API Client Library for PHP を使用してポータル クライアントを簡単に統合します。 この SDK により、前の表で説明した Apigee API を使用する PHP モジュールを簡単に作成できるようになります。 Apigee API Client Library for PHP の詳細については、以下をご覧ください。