Anthos GKE On-Prem の以前のバージョンのドキュメントを表示しています最新のドキュメントはこちらをご覧ください

GKE On-Prem 構成ファイル

次の GKE On-Prem 構成ファイルの例を使用して、管理クラスタとユーザー クラスタの属性を構造化および構成する方法を説明します。

選択するインストール フローに応じて、次のいずれかの構成ファイルが生成されます。

  • gkeadm コマンドを使用する場合、デフォルトのファイル名は admin-ws-config.yaml です。
  • gkectl create-config コマンド(静的 IP | DHCP)を使用する場合、デフォルトのファイル名は config.yaml です。

その後、必要に応じて生成されたファイルを変更し、それを使用して管理クラスタとユーザー クラスタを作成します。