クイックスタート

このページでは、Google Cloud Console を使用して Access Context Manager のアクセスレベルを作成する方法について説明します。

始める前に

アクセスレベルを作成するには:

  1. Cloud Console で [Access Context Manager] ページを開きます。

    [Access Context Manager] ページを開く

  2. プロンプトが表示されたら、組織を選択します。

  3. [Access Context Manager] ページの上部にある [新規] をクリックします。

  4. [新しいアクセスレベル] パネルで、次の操作を行います。

    1. [アクセスレベルのタイトル] ボックスに、アクセスレベルの名前を入力します。

    2. [属性を追加] をクリックし、[IP サブネットワーク] を選択します。

      追加できる属性の完全なリストについては、アクセスレベルの属性をお読みください。

    3. [IP サブネットワーク] ボックスに、IPv4 または IPv6 の CIDR ブロックを入力します。例: 93.184.216.0/32

    4. [保存] をクリックします。

アクセスレベルが保存され、[Access Context Manager] ページのグリッドに表示されます。

クリーンアップ

このクイックスタートで使用されているリソースをクリーンアップするには、次の手順を行います。

  1. 作成したアクセスレベルを削除するには、次の手順を行います。

    1. [Access Context Manager] ページで、削除するアクセスレベルの行にあるボタンをクリックします。

    2. [削除] をクリックします。

    3. 表示されるダイアログ ボックスで、アクセスレベルを削除することを確認します。

  2. アクセスレベルの保存時に組織用に作成されたアクセス ポリシーを削除するには、アクセス ポリシーの管理の手順をご覧ください。

次のステップ